ceroが最新アルバムのタイトル曲"Poly Life Multi Soul"にKeita Sanoのリミックスを搭載した12インチをリリース

ceroが昨年リリースしたアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』のタイトル曲に、新たに岡山を拠点とするプロデューサーKeita Sanoのリミックスを搭載した12インチを6/5(水)にリリースするとアナウンスした。

A面に収録するオリジナルは、アルバムのラストを飾る8分半に渡るBPM120のハウスミュージックフィール溢れるダンスチューン。MAD LOVE RecordsやMister Saturday Night Records、Lets Play Houseなど名だたるダンスミュージックレーベルでも活躍するKeita Sanoのリミックスはロウ(生)な質感と繊細さが同居した破壊力抜群のピークタイム仕様に。

この2トラックを今回の12インチ用にベルリン・Calyx MasteringのBo Kondrenがマスタリングを担当。ジャケットは『POLY LIFE MULTI SOUL』の一連のアートワーク同様、北山雅和(Help!)が担当。CD,Record,Casette Tape, DVD,Blu-rayなど一連の作品のアートワークの繋がりも楽しめる。

12インチは店頭発売に先駆けて、5月24日NHKホールで開催のワンマンライブ『別天』の会場内で限定枚数先行販売が行われる。

Info

CERO / Poly Life Multi Soul(12’)
FORMAT: 12inch / Digital
KAKU-102
2019.06.05 on sale ※5/24 NHKホールライブ会場で限定枚数先行販売予定
¥1500+tax

SIDE A(45RPM)
Poly Life Multi Soul (Original)
Music / Words : Yu Arauchi

SIDE B(45RPM)
Poly Life Multi Soul (KEITA SANO SILLY LOVE REMIX)
Produced, arranged and mixed by KEITA SANO

Mastered by Bo Kondren at CALYX Mastering, 2019

related

ceroが新曲“Cupola”をリリース|全国ツアー『TREK』が開催決定

ceroが前作シングル“Nemesis”から約半年ぶりの新曲“Cupola”が明日3月30日(水)にリリースする。

ceroの過去4作のアルバムがアナログ再発決定

ceroの1stアルバム『WORLD RECORD』のリリースから10年を記念して、過去にリリースした4作のオリジナルアルバムのアナログ盤の再発リリースが決定した。

ceroのワンマンライブ『Traffic 2021 -mu-banchi-』の振替公演のチケット再発売日が決定

ceroが8月に開催予定だった『Traffic 2021 -mu-banchi』の、11/1(月)に開催される振替公演のチケットの再販売が決定した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。