Billie Eilishが「ぶかぶかの服を着るのは世界に私の全てを知って欲しくないから」だと語る

アルバム『WHEN WE SLL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』で世界的に大ブレイクを果たしたBillie Eilishが、CALVIN KLEINの最新キャンペーン『I SPEAK MY TRUTH IN #MYCALVINS』に登場。そこでのインタビューで、トレードマークでもあるぶかぶかの服を着ている理由を語ったことが話題となっている。

上の動画にてBillieは、「ぶかぶかの服を着るのは、世界に私の全てを知って欲しくないから。見えない物に対して意見は言えないでしょ。誰も私に痩せてるとか太ってるとか、お尻が小さいとか大きいとか言えない。知らないことに対しては何も言えないから」と語っている。こと女性アーティストに対しては音楽以外の容姿やスタイルといった要素でジャッジする声が目立つきらいがあるが、彼女はそのような視線への対抗策としてぶかぶかの服を着続けていることが分かる。

Complexによると、彼女は別のインタビューでも「私が男だったら、ブカブカの服を着ても誰も何とも思わないはず。“女の子らしくしろ”だとか“タイトな服を着ればもっと可愛くなって、キャリアも上手くいくよ”だとか言われるけど、絶対にそうはならない」と語っていたそう。女性であるが故に「こうあるべき」という固定観念をぶつけられやすい現状に対し、あくまで自分のスタイルを貫いていく意志を感じられる。

音楽だけでなく独特なぶかぶかのファッションでも注目を集めるBillie Eilishだが、そのスタイルにも彼女の人柄や考え方が現れているようだ。

related

Billie Eilishのドキュメンタリー『ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている』がApple TV+で来年2月に世界公開

Billie Eilishの素顔を追うAppleオリジナルドキュメンタリー『ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている』が、Apple TV+にて2021年2月26日に世界公開される。

Billie EilishとFINNEASがTiny Desk Concertの家バージョンに登場 | 本物そっくりのセットをつくりあげる

Billie Eilishが兄のFINNEAS と共に人気シリーズTiny Desk Concertのホームライブバージョンに登場した。

Billie Eilishの来日公演が開催延期に

9/2(水)に開催を予定していたBillie Eilishの来日公演が開催延期となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。