6周年を迎える半蔵門ANAGRAがアニバーサリーを本日開催 | Hi'specや徳利、AKIRAM ENなどが出演

千代田区半蔵門にあるスペースANAGRAが6周年を迎えたアニバーサリーを昨日4月12日、本日13日の2日間開催する。

6周年のアニバーサリーでは、ARIKAや一林保久道、NAZE、KITADA SHOTARO、AI NISHIYAMA、成田輝の6名がアートワーク、Tシャツのデザインを手がけている。また会場装飾にはPhantom vibration syndrome、AI.U、Shinji fukumoto、UC EAST、アレキサンダージュリアンなどが参加する。

 

アニバーサリー初日には、DJにKENSEI、0120(EMARLE /AI.U) 、Enantiomorphs (adak7 + dew)が出演。ライヴではMAMMOTH やsound of noting、yolabmiが参加する。また2日目には昨年のアニバーサリーも出演したlee(asano+ryuhei)やHispec、徳利などがライヴを行う。そしてDJにはAKIRAM ENやMars89とSUIMINによるユニットGood Prophets、CHANGSIEなどジャンルを超えたアクトが揃ったラインナップとなっている。

また6周年のアニバーサリーに向けてANAGRAからコメントが届いている。

不安定な奇跡のような場所が6周年を迎えます。

6年間、毎年毎月毎週毎日の何が起こるか予想もできない時間を重ねるごとに

いつのまにやら大切な仲間が増え、ただの場所が「意味」を持ち始めました。

不確かだけど確実な、特別な「なにか」を外へ、未来へ、発信し続けて来ました。

今年のスローガンは「変わるものと変わらないもの」。

この場所では面白いが正義であり、カッコイイが正義です。

それはずっと変わりません。

ただ、かっこいいだけのものにはもうだいぶ前から飽き飽きしていて、「もっと大切な、特別な何か」があると信じています。

場所が続いてきたのはきっとその「大切な、特別な何か」のおかげ。

それが今私が思う、かっこいいってことなんだと思います。

今回のアニバーサリーに呼ばせてもらった面々はその「とてもかっこいい」人達。

変わっていくものを受け入れ、そして変わらないものも愛し続ける箱でありたいです。

 

INFO

4/13

<LIVE>

Hi’spec

徳利

RYHDA

lee(asano+ryuhei)

VLTENT ALSTONES

NINJAS

hit

<DJ>

AKIRAM EN

Good Prophets(南蛮渡来)

CHANGSIE

LIBERATE

Akira Arasawa(HENTAI CAMERA)

Psychedelic papa

AI.U(0120)

[SHOP]

MONOMANIA

& more!!

[会場装飾]

Phantom vibration syndrome

/AI.U

/Shinji fukumoto

/UC EAST

/アレキサンダージュリアン

[special support]

ONIWA

 

RELATED

中村穣二、UC EAST 巡回展”getting better” @東京ANAGRA

画家、ブックレーベルの運営など境界なく活動する横浜在住の中村穣二と大阪のペインターUC EASTが6月からスタートさせた巡回展 "getting better"は京都、名古屋と経由し、今週末から半蔵門Anagraで開催される。 オープニングイベントにはOHAYO MOUNTAIN ROADやD...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。