Reebok CLASSICとhave a good timeのコラボスニーカーが今週発売

Reebokの中でも歴代の名作を中心に展開するReebokのカジュアルラインReebok CLASSICと東京、ニューヨークに店舗を構える「have a good time」が2回目のコラボレーションを実現。コラボスニーカー『AZTREK HAGT』を4/12(金)に発売する。

今回のベースモデルである「AZTREK」は、リーボックのトレイルランニングシューズとして1993年に登場したシューズだ。 当時では斬新であったダイヤ型のスタッズアウトソールを始め、独自の軽量クッショニング素材“Hexalite”を搭載。 デザインは、数々の有名スニーカーを手掛けるデザイナークリスチャン・トレッサーが手掛けている。

また「have a good time」との2回目のコラボレーションとなる今作では、ブラック、グレー、ホワイトという シンプルなモノトーンカラーでありながら、絶妙な配色により個性的な表情に仕上げている。 また、右足のシュータン部分には「have a good time」のロゴが刺繍され、左足のサイド部分には通常の”Reebok”のロゴではなく、 「have a good time」の文字がデザインされた、今回のコラボレーションスペシャルデザインとなっている。

 

 

発売店舗はリーボックオンラインストア並びにリーボッククラシックストア、Beams原宿などで取り扱いが開始される。

INFO

AZTREK HAGT

品番/カラー:[DV6436] クールシャドウ/コールドグレー/ホワイト

サイズ:23.0cm~30.0cm

自店販売価格:¥12,960(税込)

発売日:2019 年4 月12 日(金)

発売店舗:

・リーボック オンラインショップ(http://reebok.jp)

・リーボック クラシックストア(原宿、HEP FIVE、ダイバーシティ東京、あべのHOOP、立川立飛、横浜ビブレ、名古屋みなとアクルス)

・have a good time / Beams 原宿 / Beams JAPAN / KICKS LAB. / UNDEFEATED 原宿明治通り店

RELATED

Reebokの90年代を代表するシューズ「AZTREK」にシーズナリーカラーが登場 │ Cardi BとFutureが出演するムービーも公開

歴代の名作を中心に展開するReebokのカジュアルライン“Reebok CLASSIC”から、90年代の主要なモデルである「AZTREK」の新色が3月1日(金)に発売される。

Reebokがセレクトショップ「NEPENTHES NY」とコラボしたスニーカーを発売

Reebokが、歴代の名作を中心に展開するカジュアルライン“Reebok CLASSIC”において、清水慶三氏が1988年に設立したセレクトショップ「NEPENTHES」のニューヨーク店「NEPENTHES NY」とのコラボスニーカーを発売する。

Reebok CLASSICからVHSMAGとT19とのコラボカプセルコレクションが登場

Reebok CLASSICから、ウェブスケートメディアVHSMAGと、東京の伝説的なスケートチームT19とのトリプルコラボによるカプセルコレクションをリリースする。 90年代前半からスケートカルチャーと密接に関わってきたReebok、特に80年代に生まれたメンズ用のフィットネスシューズ「WO...

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。