C.O.S.A.が新曲“Death Real”をサプライズリリース

C.O.S.A.が今日、制作中のニューアルバムから“Death Real”をサプライズリリースした。

プロデュースはC.O.S.A.自身によるもので、マスタリングはD.O.I.が担当。アートワークのデザインはMA1LLが手がけている。リリースはC.O.S.A.自身の強い希望によって実現したものだという。

メロウでありながらエネルギッシュなトラップチューンに仕上がっている“Death Real”。制作中だという新作への期待も高まる一曲だ。

related

【特集】C.O.S.A. × ralph 「Here a Crackling by EURO HIKER」Vol.2

ヒップホップシーンでは欠かすことのできないTimberlandの第三のアイコンであるハイキングシューズ「EURO HIKER」が、10数年ぶりに日本で復刻されることになった。

【特集】C.O.S.A. × ralph 「Here a Crackling by EURO HIKER」Vol.1

Timberlandといえば、ヒップホップシーンでは欠かすことのできないブランドであるのは説明するまでもないだろう。

SUMMITの自主企画イベント『AVALANCHE'11』がO-EASTにて来月開催|SUMMIT All Starsに加えdj908 a.k.a KREVA、QNらがゲスト出演

音楽レーベルSUMMIT, Inc.が年に一度開催している自主企画イベント『AVALANCHE』。設立10周年にあたる今年は、全国5箇所でのレーベルツアー公演を予定し、緊急事態宣言下の状況を鑑み全公演開催中止となったが、先日リニューアルが行われた渋谷O-EASTにて、EASTリニューアルパーティーも兼ね、ツアー内容とはまた違う内容で装いも新たに『AVALANCHE'11』の開催が12月17日(金)に決定した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。