日野浩志郎がソロプロジェクト・YPY名義でニューアルバムをリリース

バンド・goatやbonanzasでも知られ、10台以上のスピーカーや移動する演奏者を混じえてライヴを行うGEISTの作曲、演出を務める日野浩志郎が、ソロプロジェクト・YPY名義でニューアルバム『Be A Little More Selfish』を5月28日にリリースする。

本作『Be A Little More Selfish』は、かつて日野浩志郎が緑色のモヒカンだったという伝説が、まだ彼の中に生き続けていることを表明した作品となっている。

YPYらしいハードな曲から新境地アフロでアンビエントなパーカッシブ・チューン、ホームリスニングBGMっぽい曲など、ライヴ活動を行う傍ら作品リリースは変わらず希少なYPYのプレミアムなフル・アルバムを是非聴いてみてはいかがだろうか。

Info

5月28日 全フォーマット一斉同時発売

デジタル版:https://emrecords.bandcamp.com/album/be-a-little-more-selfish

CD版:http://emrecords.shop-pro.jp/?pid=141657044

LP版:http://emrecords.shop-pro.jp/?pid=141657076

related

BLACK SMOKERからYPYの12インチシングルがリリース | CompumaとLena Willikensのリミックスが収録

BLACK SMOKERからYPYが8月にリリースしたアルバム『Compact Disc』から、日独それぞれのレフトフィールド代表を代表するDJでプロデューサーのCompumaとLena Willikensによるリミックスも収録した12インチがリリースされる。

ベルリンのレーベルWorkshopから、工藤キキやYPYなど日本のアーティストが参加したEPがリリース

ベルリンを拠点にするハウス・テクノレーベルのWorkshopから、工藤キキやYPY、Yone-Ko、Iku Sakanという4名の日本のアーティストが参加したEPがリリースされている。

YPYによる最新作『Compact Disc』がBLACK SMOKERから登場

自身が率いるインストゥルメンタルプロジェクトgoatでの活動や、ハンドメイドカセットレーベルBirdfriendを主宰する日野浩志郎によるソロプロジェクトYPY。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。