Migosの熱烈ファンがQuavoとOffsetの顔のタトゥーを入れる | Takeoffのものは今後入れる予定

近年のヒップホップシーンでも有数の成功を収めているMigos。そんな彼らの熱狂的なファンが、QuavoとOffsetの二人の顔をタトゥーに彫ったことが話題となっている。

Migosのタトゥーを彫ったのは@debit98というInstagramユーザーで、インドネシア在住の20歳の若者だそう。腕にQuavoとOffsetの顔が大きく彫られており、彼のMIgos愛が伝わる仕上がりだ。

@dedit98 REAL FAN LOVE I APPRECIATE YOU SO MUCH THIS SHIT 🔥🔥🔥🔥

OFFSETさん(@offsetyrn)がシェアした投稿 -


この写真を目に留めたOffsetは、自身のInstagramにタトゥーの写真を投稿し「本物のファンの愛だ。とても感謝してるよ」と喜びを露わにしている。

しかし、QuavoとOffsetの顔は彫られているものの、そこにTakeoffの姿が無いことを指摘する者もいる。大ヒット曲“Bad and Boujee”に彼のヴァースが無いなど他の二人の陰に隠れがちなTakeoff。人間の腕は二本しか無いため、いくらグループの熱狂的なファンといえど三人の内から二人選ぶとすればやはりQuavoとOffsetになってしまうのだろうか。

@debit98のInstagramアカウントは現在非公開となっているが、XXLによれば彼は「Takeoffのタトゥーも彫る予定だ」との投稿を行なっているという。彼の体にMigosの三人が揃う日はそう遠くないのかもしれない。

RELATED

Gucci Maneが「Migosは昔のMVでフェイクのチェーンをつけていた」と主張するもTakeoffに否定される

現在は不動の地位を確立しているGucci ManeとMigos。今回、Gucci ManeがMigosに対し思わぬ指摘を行なったことが話題となっている。

OffsetがDonald Glover制作のMigosパロディコント『Friendos』をあまり良く思っていないと明かす

先週金曜日にソロアルバム『FATHER OF 4』をリリースしたOffsetが、GQの企画「Undercover」に登場した。

アメフトの大学チャンピオンチームにチェーン店のハンバーガーを振る舞ったトランプ大統領をQuavoが批判

昨日アメリカンフットボールの全国選手権のチャンピオン、クレムソン大学のメンバーがホワイトハウスにトランプ大統領を表敬訪問した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。