T.I.がGucciを着ていた見知らぬ一般人男性を道端で叱りつける

先日、Gucciが発売したマスク付きセーターが黒人差別に用いられる表現「ブラックフェイス」に酷似しているとして問題視された。Gucciに対してはヒップホップシーンからも様々なリアクションが寄せられたが、不買運動の急先鋒に立ち強く抗議の声を上げていたのがT.I.であった。今回、T.I.が道端でGucciを着ている一般人男性に対して説教をしたことが話題となっている。

XXLによると、3月14日にミュージシャンであるLyriqがInstagramにT.I.の動画を投稿。

そこでT.I.は、路上で見かけたGucciを着ている若い男性に目をつけ、かなりの剣幕でGucciを着るのをやめるよう迫っている。「それはお前の外側にあるものじゃなく、お前の中にあるものだ」「見ろ、俺はマジでイケてるだろ?でも、それは着てない。でもお前よりオシャレだろ?これが現実だ」とT.I.はまくし立てており、Gucciを着ること自体が人間性に問題があることを表していると彼は考えているようだ。後半は単にマウントを取っているだけのようにも見える。

当然、いきなりT.I.に叱られた男性は困惑し、「でも、あなただって以前はGucciを着てたじゃないですか」と反論。するとT.I.は、「ああ、でも奴らはリスペクトの無さを見せたから、俺はもう着られないんだ」と返した。意志はかなり固いようだ。

実際のところ、Gucciはセーターに寄せられた批判を重く受け止め謝罪文も発表し、スタッフに多様性を持たせることも約束している。しかし、それでもT.I.のブランドに対する怒りが収まる気配はない。

Gucciのファンは、ほとぼりが冷めるまでT.I.に見つからないようこっそりとGucciを着た方が身のためかもしれない。

RELATED

T.I.とTory LanezがFox Newsのレポーターによる故Nipsey Hussleへの不謹慎なリアクションに対し抗議

先日亡くなったNispey Hussleに対しては、心の込もった追悼から不謹慎な発言まで様々なリアクションが寄せられた。その中でも後者に当たる侮蔑的な反応を見せたFox Newsのレポーターが現在、批判に晒されている。

Kodak BlackがT.I.に向けたディス曲“Expeditiously”を発表

故Nipsey Hussleの恋人であったLauren Londonに対し不謹慎な発言を行なったことで批判されているKodak Black。中でもT.I.が強く彼を批判していたが、それらの批判に対しKodak BlackがT.I.に向けたディス曲“Expedisiously”をリリースした。

T.I.がKodak Blackの不謹慎な発言について「あれがあいつの脳のキャパシティで思いつく精一杯だったんだろう」と語る

銃撃によって命を落としたNipsey Hussleの恋人Lauren Londonに対し、Kodak Blackが不謹慎な発言を行なったことが問題となっている。それに対しいち早く批判の声を上げたT.I.は言葉での批判のみならず自身の運営するトラップ博物館からKodak Blackの展示を撤去するなどの意思表示を行なったが、そんな彼が新たなコメントを発表している。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。