さとうもかの最新作『Merry go round』より“Loop with Tomggg”のMVが公開

さとうもかのニューアルバム『Merry go round』より、リード曲“Loop with Tomggg”のMVが公開された。

『Merry go round』は入江陽プロデュースによるポップかつメロウなアルバム。“Loop with Tomggg”はトラックメイカーのTomgggがサウンド・プロデュースを手掛けており、MVの監督は前作“Lukewarm”のMV監督も務めた小鉄昇一郎、イラストは牧野桜が担当している。

また、本日より『Merry go round』のiTunesプレオーダーが始まり、Apple Music、Spotifyでは“Loop with Tomggg”の先行配信もスタートしている。

INFO

さとうもか『Merry go round』
iTunes プレオーダー
https://itunes.apple.com/jp/album/merry-go-round/1454799395?app=itunes

Apple Music 先行配信
https://itunes.apple.com/jp/album/merry-go-round/1454799395

Spotify 先行配信
https://open.spotify.com/album/1g6otgiyPrXpy9iRBdKxio

「Loop with Tomggg」

監督:小鉄昇一郎 (STUDIO MAV)
http://www.kotetsushoichiro.com/
イラスト:牧野桜(MARUTENN BOOKS)
https://www.instagram.com/sakura.i_/

作詞:さとうもか・入江陽
作曲:さとうもか・Tomggg・入江陽
編曲:Tomggg・さとうもか・入江陽
All instruments & Programming:Tomggg
エンジニア:中村公輔(深海スタジオ)
アルバムプロデュース:入江陽(MARUTENN BOOKS)

<Tracklist>
1.Insomnia flower
2.雨の日のストール
3.ばかみたい feat.入江陽
4.チケット
5.Loop with Tomggg
6.スキップ(Album ver.)
7.友達
8.coffee cup waltz
9.歌う女
10.Merry go round
11.こわくない
12.ケイトウ
13.melt summer

■ゲスト・ミュージシャン
入江陽
Tomggg
ODOLA
Tsudio Studio
原田夏樹(evening cinema)
秋元修 (DC/PRG etc.)
小金丸慧 (JAPANESE FOLK METAL etc.)

<アルバム情報>
タイトル: Merry go round / メリーゴーランド
アーティスト:SATO MOKA / さとうもか
レーベル:P-VINE
品番:PCD-22413
POS:4995879-22413-7
定価:¥2,200+税
発売日:2019年3月20日(水)

 

 

RELATED

さとうもかがニューアルバム『Merry go round』をリリースへ | 入江陽がプロデュースでTomgggなども参加

前作『Lukewarm』が話題となったさとうもかによる最新フル・アルバム『Merry go round』が、3/20(水)にリリースされることになった。

さとうもかの"melt summer"が7インチとしてリリース決定

さとうもかが昨年8月に配信限定のシングルとしてリリースした"melt summer"が7インチシングルとしてリリースされることになった。

WWWのレギュラー企画『NEWWW』が2月に連続開催 | さとうもか、中村佳穂、 betcover!!などが出演

フレッシュな表現者、今後の活躍から目が離せないアーティストが出演してきた東京・渋谷WWWのレギュラー企画『NEWWW(ニュー)』が、来年2月に連続開催決定。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。