AIPLのPOP UPがNUBIAN 原宿で今週末に開催

2018年の始動後すぐにComplex Con 2018でもmindseekerとのコラボジャケットを発表するなど、精力的な活動を続けているAIPL。日本での4ヶ月ぶりとなりPOP UPが3/9(土)に東京・原宿のNUBIAN 原宿で開催する。

今回のPOP UPでは限定アイテムを発売。キャッチーなロゴを使用したアイテムが揃っている。

Info

related

AIPLがNEEDLESとのコラボレーショントラックスーツとリビルドTシャツを発売

「Answer in Past Life(答えは過去にある)」をテーマに2018年からスタートしたブランドAIPLが、NEEDLESとのコラボアイテムを発売する。

AIPLとトイジュエリーデザイナーのKristopher KitesによるコラボコレクションがNUBIAN 原宿で発売

「Answer in Past Life(答えは過去にある)」をテーマに2018年からスタートしたブランドAIPLが、シカゴの南部出身のトイジュエリーデザイナーKristopher Kitesとのコラボコレクションを、NUBIAN 原宿で6/15(土)に発表する。

ファッションレーベルAIPLがPOP UPを来週開催

2018年に始動したばかりのファッションレーベルAIPL。Answer In Past Life( 答えは過去にある )をテーマにしているAIPLは、NYのアーティストARIがメインロゴを手がけている。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。