CreativeDrugStoreのJUBEEが新曲"BLUE ZONE"のミュージックビデオを公開

ミクスチャーを柔軟に取り入れた新曲“NOISE SURFER MIND”をリリースしたばかりのCreativeDrugStoreのJUBEEが、新曲“BLUE ZONE”のミュージックビデオを公開した。

ハウシーなタッチの新曲はJUBEE自身がビートを手掛け、彼がクラヴでみた情景を歌詞に落とし込んでいる。映像は+81.5が制作した。

また、22日に開催されるVaVaの『VVORLD』 Release Partyで、JUBEEのロゴTシャツも販売予定となっていて、そちらもチェックが必要だ。

related

Age FactoryとJUBEEがユニットAFJBを結成 | kZmを迎えた1st シングル"DENGEKI"を9月にリリース

奈良を拠点とするバンドAge FactoryとCreative Drug StoreのメンバーでRave Racersを主宰するJUBEEが、新ユニット「AFJB (エーエフジェービー)」を結成した。

JUBEE率いるRave RacersがEP『SPEED WAY 2』をリリース | どんぐりずのchomoやgatoのageなども参加

ラッパーのJUBEEが立ち上げたレイヴミュージックプロジェクトRave Racersが、5枚目のEP『SPEED WAY 2』をリリースした。

Kamuiが『YC2.5』のリリースに先駆け自身のイベントとワンマンライブを開催 | Age Factory、JUBEEなども出演

Kamuiが、去年発表したサイバーパンクアルバム『YC2』の世界観やストーリーをより明確化し、フィーチャリングアーティストを追加したDXアルバム『YC2.5』のリリースに先駆け、渋谷WWWにて自身のイベントとワンマンライブを開催する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。