Travis Scottのライブが延期になったことを受け彼のファンが会場で暴走

今年のグラミー賞において、自身の最新アルバム『AstroWorld』が最優秀ラップアルバム部門にノミネートされたものの惜しくも受賞を逃したTravis Scott。そんな彼は現在、その最新アルバムを引っさげた『AstroWorld Tour』の真っ最中なのだが、今週月曜日の夜に行われる予定だったライブを彼が延期にしたことでファン達が暴走してしまったようだ。

Travisは今週月曜日の夜、オクラホマ州のタルサにてライブを行う予定だった。チケットはもちろん完売で、多くのファンが彼のライブを心待ちにしていた。そして彼らは会場に向かったわけだが、そこで彼らは今回のライブの延期を知ることとなったのである。直前にライブの延期という予想外の知らせを受けた彼らは暴徒化。Washington Top Newsによると、会場の外で数人のファンが、アリーナのドアに水のボトルを投げつけ、ガラスを割るなどしたようだ。最終的には警察が催涙弾を放つ事態にまで発展してしまったそうだが、幸いにも怪我人はいなかったとのこと。

その後、深夜にTravisは自身のTwitterにてこのようにツイート。


「タルサ、本当にすまない。俺は今夜の売り切れのショーでパフォームすることが出来ない。俺らは土壇場で制作関係の問題を抱えてしまったんだ。俺は完璧じゃないショーを皆に提供することなんて出来ないんだよ。(ライブは)3月26日に延期された。全てのチケットはまだ有効だ。皆気をつけて家に帰ってくれ」と延期について謝罪した。

実はTravisが『AstroWorld Tour』においてライブを延期したのはこれが初めてではない。去年の11月にボルチモアでスタートしたこのツアーだが、これまでもタンパベイ、ハートフォード、クリーブランド、そしてミルウォーキーにて今回と同じく制作の問題でライブが延期されている。暴動が起きたのは今回が初めてだが、これまでも直前に延期を発表していたのだとしたら、今までこのようなことが起きなかったのが不思議なくらいだ。

確かに彼の言うように完璧なライブが出来ないのであれば、延期するべきだとは思うが、次からは少し早めに延期の告知をするように心がけたほうがいいかもしれない。

related

Travis Scottが映像プロダクションA24と契約|映像作品『Utopia』を発表か

Travis Scottが、映画『ムーンライト』や『ミッドサマー』、ドラマ『ユーフォリア』をはじめ数々の作品を発表してきたプロダクションA24と契約したことが明らかになり話題を呼んでいる。

Travis ScottとDIORのコラボレーションコレクションが発表

DIORがサマー 2022メンズ コレクションで、Trvais Scottとのコラボレーションを行うと発表した。

Travis Scottプロデュースのアルコール飲料「Cacti」の詳細が明らかに

今年の9月、オリジナルのアルコール飲料「Cacti」を発売予定であることが報じられたTravis Scott。今回、そんな「Cacti」の詳細が発表され話題を呼んでいる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。