ANARCHYの新作『The KING』からAwichを迎えた"Loca"が先行配信

ANARCHYが3/13(水)にリリースするニューアルバム『The KING』から、"Run It Up feat. MIYACHI"に続きAwichを迎えた"Loca"が先行配信スタートとなった。

毎月13日にはANARCHYから何かしらのアクションがされるという予告通りのリリースとなった同曲、ラテンの要素をセクシーに取り入れた1曲で、遊びに出て行って帰ってこない彼氏と、彼氏を家で待ちイライラする彼女による、男と女の両サイドの気持ちを歌っている。また同曲のミュージックビデオも本日20時に公開予定となっている。

アルバム『The KING』はANARCHYにとってメジャー3作目となるフルアルバム。ANARCHYを含めた13人のラッパーで構成され、13曲を収録。数量限定生産で¥13,000(税込)という異例の価格で発売し、ゴールドのシリアルナンバーカード付きだ。

Info

「Loca feat. Awich」各音楽配信サイトURL:

https://avex.lnk.to/loca

2019年3月13日(水)発売

ANARCHY

NEW ALBUM

「The KING」

品番:CTCR-14957

価格:¥13,000(税込)

収録内容:

01. The King (Prod. COOKIN' SOUL)

02. Run It Up feat. MIYACHI (Prod. 理貴)

03. Kill Me feat. 般若 (Prod. BACHLOGIC)

04. Where We From feat. T-Pablow (Prod. D BO¥$)

05. Dirty Work Remix feat. ANARCHY / AKLO (Prod. BACHLOGIC)

06. The Professional feat. IO (Prod. KM)

07. Shine In The Life feat. Leon Fanourakis  (Prod. COOKIN' SOUL)

08. Loca feat. Awich (Prod. Chaki Zulu)

09. Rollin’ feat. MACCHO (Prod. DJ PMX)

10. Yes or No feat. SEEDA (Prod. YamieZimmer)

11. Brand feat. Jin Dogg  (Prod. COOKIN' SOUL)

12. Spend It feat. Young Coco (Prod. AVA1ANCHE)

13. Lucky 13 feat. WILYWNKA (Prod. AVA1ANCHE)

related

東京タワーの真下で開催される『Red Bull Tokyo Unlocked』にAwich、Campanella、Daichi Yamamoto、JUMADIBA、kZm、ralph、STARKIDS、ゆるふわギャングなどが出演

マンチェスター、アムステルダム、パリなど世界20都市でレッドブルがスタートさせたパーティーシリーズ『Red Bull Unlocked』が6/24(金)と6/25(土)に東京で開催される。

Awichが沖縄返還50周年記念日に沖縄をテーマにした新曲"TSUBASA feat. Yomi Jah"をリリース

2022年5月15日、沖縄返還50周年を記念したその日にAwichが沖縄をテーマとした新曲"TSUBASA feat. Yomi Jah"をリリースする。

Awichの新作『Queendom』から"Link Up feat. KEIJU, ¥ellow Bucks"のミュージックビデオが公開

3月に開催した⾃⾝初の武道館公演も大成功を収めたAwichが、最新作『Queendom』から"Link Up feat. KEIJU, ¥ellow Bucks"のミュージックビデオを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。