RIPNDIPが日本初の旗艦店を今週オープン | オープニングパーティにはゆるふわギャングやJinmenusagiなどが登場

LA発のストリートブランドでなんとも言えない表情の猫のキャラクターでも知られているRIPNDIPが、東京・原宿に日本初の旗艦店を2/9(土)にオープンする。

今回オープンする日本初となる旗艦店は、ブランドのアイコンでもある猫のLord Nermal(ロードナーマル)を施したシーズンコレクションが全て揃う国内唯一の店舗となり、一度見たら忘れられない、インパクトの強い巨大なLord Nermalのソファーや、アートワークを全面にあしらったカーペットなどをインテリアに施している。

また、オープンを記念してRIPNDIP TOKYO限定アイテムも発売する。

(左) アイテム名 Nermformer Tee 価格 ¥5,000 (税抜) 発売日 2019年2月9日(土) (中) アイテム名 Nermformer L/S Tee 価格 ¥6,800 (税抜) 発売日 2019年2月9日(土) (右) アイテム名 Nermformer Hoodie 価格 ¥11,000 (税抜) 発売日 2019年2月9日(土)

オープン前日の2月8日(金)にはゆるふわギャング、Jinmenusagi、UNA+MATCHAなどが出演するオープニングパーティを、原宿Sankeys PENTHOUSEで開催する。こちらは誰でも入場可能となっている。

Info

RIPNDIP TOKYO (リップンディップ トウキョウ)
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-24-5 1F/2F
11:00~20:00
03-6459-2468
https://www.ripndipclothing.com

RELATED

The Chemical Brothersのアルバム『No Geography』がグラミーBest Dance / Electronic Album部門で受賞 | ゆるふわギャングのNENEが参加

本日開催された62回グラミー賞授賞式で、The Chemical Brothersのアルバム『No Geography』がBest Dance / Electronic Album部門で受賞した。

ゆるふわギャングがクリスマスに新曲"GIFT"を緊急リリース

世界を飛び回るRyugo IshidaとNENEのラップデュオとプロデューサーAutomaticによるユニットゆるふわギャングが、新曲"GIFT"をクリスマスにリリースする。

【イベントレポート】NAMINOUE Festival 2019|赤土がナビゲートする沖縄のアンダーグラウンドカルチャー

2017年12月24日に沖縄・那覇市にあるクラブ・LOVEBALLが閉店した。LOVEBALLはRITTOらが所属するクルー・赤土が運営していたお店。音の鳴り、店の雰囲気、出演するメンバーにこだわりぬいた結果、沖縄の名店として県外にも評判が伝わった。閉店した2017年は年間動員数を更新したものの、クルーは「一店舗のクラブ」では表現しきれないビジョンを思い描くようになっていた。それは音楽、芸術、カルチャーを通じてピースを伝える「場」を沖縄から作るということ。彼らはあえて店舗を閉じて『NAMINOUE Festival』(通称『波フェス』)をスタートさせた。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。