Cardi BがOffsetと正式に復縁したとの報道

昨年に破局が報じられて以来、Offsetによる涙ぐましい謝罪プレゼントもあってか復縁に向かっていたCardi BとOffset夫妻。そんな二人が昨日正式に復縁したと報道され、話題となっている。

TMZが伝えるところによると、二人は現在同じ家に住むことで関係を修復しようとしているという。Offsetは携帯電話の番号を変え、Cardiとの連絡にのみ携帯を使用し、女性ファンを近づけないための厳しいルールを決めたとのこと。全ての発端はOffsetの不倫のため、これくらいの条件を課されたとしてもOffsetは文句を言えないのだろう。

しかし、Cardi Bは今日パパラッチに「Offsetとは復縁したのか」と尋ねられ「今それに取り組んでいるところ」と返答している。

Offsetともう一度やり直そうという意思は彼女の中にあるものの、まだ完全に彼を許した訳ではないらしい。

いずれにせよ、Cardi Bが復縁に意欲を見せているということは実質二人は復縁したと言っても良いだろう。どうかOffsetには、二度と過ちを犯さず幸せな家庭を築いてもらいたいものだ。

related

Cardi Bが自身の体について誹謗中傷を寄せるネットユーザーに「放っておいて」とメッセージを送る

バーニー・サンダースを積極的に支持し、ここ最近では「Black Lives Matter」運動に関する積極的な情報発信も行なっているCardi B。そんな彼女に対し、残念ながら容姿や身体についての誹謗中傷の声を寄せるインターネットユーザーが存在することはこれまでも報じられてきたが、またしてもそのような行為に及ぶアンチに対し彼女が行った反論が話題を呼んでいる。

ミネアポリスで無抵抗の黒人男性が警察官に窒息死させられた事件に対しMeek MillやBillie Eilish、Cardi B、Snoop Doggらが抗議の意を表明

ミネアポリスで非武装、無抵抗の黒人男性が警察官に不当な拘束を受けている最中に窒息死した事件。現在ミネアポリスでは抗議運動が大規模なデモに発展しているが、問題の事件についてアーティストも次々と抗議の声を上げている。

Lil Uzi Vert、Cardi B、Wiz Khalifa、Anderson .Paak、Bruno Mars、故Nipsey Hussleなどによるパフォーマンスを観ることができるバーチャルフェスが開催

ワーナー・ミュージック・グループは、WHO(世界保健機関)と国連財団が設立した「COVID-19連帯対応基金」を支援するため、初のバーチャル·ミュージック·フェスティバル『PlayOn Fest』を今週末に開催する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。