食品まつり a.k.a foodmanによる都内初の個展が渋谷UPLINKで開催

東京・UPLINK渋谷内のUPLINK GALLERYで、食品まつり a.k.a foodmanによる絵画を中心とした個展『ARU OTOKO NO TENJI』が、2/6(水)から開催される。

都内で初の個展となる今回は、昨年リリースしたアルバム『ARU OTOKO NO DENSETSU』ブックレットに収録されたアートワークの原画を中心とした作品を多数展示。さらに、アルバムのタイトルとコンセプトの原案とも言える、未完の漫画「TOARU OTOKO NO DENSETSU」も特別公開。この漫画は食品まつりが14年前に制作したもので、全9ページにわたって"男が通りすがりの路上で引き抜いたウナギの秘密に迫る"ストーリーが展開されているという。

昨年は3作品のリリースに加え、3度のUS公演およびツアーを実施した食品まつり a.k.a foodmanの遊び心のある作品の数々は見逃せない。

Info

「ARU OTOKO NO TENJI」展示概要
期間:2019年2月6日(水)~18日(月)
場所:アップリンク渋谷内「UPLINK GALLERY」
(〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1階)
時間:10:00〜22:00
入場無料

RELATED

The Most Memorable Thing from the 2010's Selected by 食品まつり a.k.a foodman

今回は、国内外の様々なレーベルからリリースを重ね、自身のルーツの一つでもある沖縄を背景に、シカゴ・フットワークからのインスパイアとポスト・インターネット以降のハイブリッドな感覚から浮かび上がる特異のサウンドはニューエイジやアンビエントとひも付きながら、新世代の電子音楽やアヴァンギャルドとして活動する名古屋出身の電子音楽家、食品まつり a.k.a foodman。

中條祐樹、緒方数馬、山瀬まゆみによる「家」をテーマとした展覧会『Country vista』が開催

建築とプロダクトが掛け合わさる、コンセプチャルな立体作品を造形する中條祐樹、ファウンドオブジェクト、既存のプロダクトを独自のバランス感覚で積み上げたり拘束したりする方法にて立体作品を制作する緒方数馬、抽象的なペインティングとソフトスカルプチャーを主に、相対するリアリティ(肉体)と目に見えないファンタジーや想像をコンセプトに制作する山瀬まゆみの3人による展覧会『Country vista』が、12/7(土)から東京・中目黒のCOMPLEXBOOSTで開催となる。

NANOOKとGoichi Hosakaによる合同展示『It’s Ours』が開催

東京をベースに活動するNANOOKとGoichi Hosakaによる合同展示『It’s Ours』が、11/28(木)から六本木のClear Gallery Tokyoで開催される。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。