Futureがリーンをやめたことを「誰にも話したくない」と語る

ラッパーにとってリーンをやめることは難しい。Playboi Cartiが「SNSでリーンをやめたと宣言することはダサい」と発言していたように、一度リーンを辞めたと公表しても時間が経つとまたリーンに走ってしまうラッパーも少なくない。そんな中、最新作『The WZRD』のリリースを控えており、リーンをテーマにした楽曲を数多く作ってきたFutureがリーンをやめることについて語っている。

Geniusのインタビュー動画に登場したFutureは、「人にリーンを辞めたって言いたくないんだ。なぜなら、 “あいつの曲はリーンをやめたせいで変わった”って言われるような気がするからな。変化が怖いんだよ」と語っている。どうやらFutureはリーンを断つことに成功したようだが、それを宣言することでファンたちにバイアスがかかり非難されることを恐れているという。以前彼は自身の影響でリーンを始めたと語るJuice WRLDに対して謝罪していたが、自らも健康的なライフスタイルにシフトしていたようだ。

ヒップホップにおいてドラッグは大きなテーマの一つであり、そういった部分を好んでラップを聴くリスナーが存在することも確かだろう。特にFutureはこれまで多くの楽曲の中でドラッグについて歌ってきたため、ファンにそういったイメージを持たれることは仕方がない。今後、彼はドラッグを切り離した自身の新しいイメージを構築していくのだろうか?

Futureが登場するGeniusのインタビューはこちらから観ることが出来る。

RELATED

Futureがただのチキンサンドを売り切れ続出中のPopeyesのチキンサンドに偽装しガールフレンドにプレゼント

フライドチキンチェーン同士のチキンサンド対決「#ChickenWars」の盛り上がりによって、売り切れが続出しているPopeyesのフライドチキンサンド。以前Quavoがチキンサンドを大量に買い占め一つ1000ドルで転売しようとしたことを報じたが、今回はPopeyesのチキンサンドを購入出来なかったFutureがまさかの行動に出たようだ。

Futureが息子の5歳の誕生日にRolexをプレゼント

「Sneaker Shopping」に出演した際には「毎月30万ドルは服に使う」と衝撃的な告白を行なっていたFuture。洋服に大金を費やす彼は、もちろん愛息子の誕生日にもワイルドなお金の使い方をするようだ。

Futureが2人を殺害した容疑に問われているYNW Mellyの誕生日を祝い釈放を求める

現在、友人二人を殺害した罪に問われ、現在は死刑の可能性も浮上しているYNW Melly。5月1日に20歳を迎えた彼に対し、FutureがInstagram上で彼の誕生日を祝うストーリーを投稿した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。