Futureがリーンをやめたことを「誰にも話したくない」と語る

ラッパーにとってリーンをやめることは難しい。Playboi Cartiが「SNSでリーンをやめたと宣言することはダサい」と発言していたように、一度リーンを辞めたと公表しても時間が経つとまたリーンに走ってしまうラッパーも少なくない。そんな中、最新作『The WZRD』のリリースを控えており、リーンをテーマにした楽曲を数多く作ってきたFutureがリーンをやめることについて語っている。

Geniusのインタビュー動画に登場したFutureは、「人にリーンを辞めたって言いたくないんだ。なぜなら、 “あいつの曲はリーンをやめたせいで変わった”って言われるような気がするからな。変化が怖いんだよ」と語っている。どうやらFutureはリーンを断つことに成功したようだが、それを宣言することでファンたちにバイアスがかかり非難されることを恐れているという。以前彼は自身の影響でリーンを始めたと語るJuice WRLDに対して謝罪していたが、自らも健康的なライフスタイルにシフトしていたようだ。

ヒップホップにおいてドラッグは大きなテーマの一つであり、そういった部分を好んでラップを聴くリスナーが存在することも確かだろう。特にFutureはこれまで多くの楽曲の中でドラッグについて歌ってきたため、ファンにそういったイメージを持たれることは仕方がない。今後、彼はドラッグを切り離した自身の新しいイメージを構築していくのだろうか?

Futureが登場するGeniusのインタビューはこちらから観ることが出来る。

related

A BATHING APEとFutureのコラボアイテムが発売

A BATHING APEがUSの人気ラッパー FUTUREとタッグを組み、スペシャルなBAPE STA™とTシャツを、3月27日(土) よりA BATHING APE(R)正規取り扱い店舗およびUS.BAPE.COM、BAPE.COM WEB STORE、ZOZOTOWN FUTURE WEB STOREにて発売する。

FutureがHermésのバーキンバッグを再構築した約500万円相当のサンダルを着用

多くの人にとって憧れの存在であるHermésのバーキンバッグ。Hermésを象徴するアイコニックなアイテムである一方、200万円を超える値段から気軽に入手することは不可能に近いバッグでもあるが、今回、そのバーキンバッグを驚くべき方法で変身させたものをFutureが着用し話題となっている。

Lil Uzi VertとFutureの『PLUTO × BABY PLUTO』がテーマのゲームボーイカラー用ゲームがリリース|オンラインでもプレイ可能

先日はファンタジー小説を執筆する予定であることが報じられるなど、クリエイティビティの幅を広げているLil Uzi Vert。そんな彼の世界観が、ゲームでも楽しめるようになったようだ。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。