SKOLOCTとFULL-BKのカプセルコレクション

DJ DARUMAによるFULL-BKと、HYSTERIC GLAMOURやSTUSSYなどとのコラボによるアート展やUNDERCOVERとのコラボアイテムなどもリリースしてきたSKOLOCTによるカプセルコレクションがリリースされた。

VloneとのコラボやJUICE Hong KongでのPOP UPなど海外でも高い人気のSKOLOCTと、90'sスタイルを独自のグルーヴ感で現代的にアップデートしてきたFULL-BK。両者は今回ロングスリーヴTシャツや、フーディ、サコッシュ、ニットキャップなどのアイテムをリリース、どれも毒のある強烈なグラフィックが印象的なものばかりとなっている。

Info

PKCZ GALLERY STORE 03-6455-0155

FULL-BK WEB SITE https://full-bk.tokyo

 

related

NYのスケートブランドamとDJ DARUMA がディレクターを務めるFULL-BKのコラボカプセルコレクションが発表

Supremeのスケーターとして活躍したAkira MowattによるニューヨークのスケートブランドamとDJ DARUMAがディレクターを務めるブランドFULL-BKのコラボレーションカプセルコレクションが発表された。

kZmとFULL-BKによるカプセルコレクションが発売 | ローンチパーティーもNUBIAN上野店で開催決定

YENTOWNのkZmがFULL-BKとのカプセルコレクションを、kZmのバースデー前日の1/28(火)にNUBIAN上野店でローンチする。

LAのInsomniac LTDとFULL-BKによるポップアップがNUBIAN原宿にて開催

LA発のストリートブランド、Insomniac LTDとDJ DARUMAがディレクションするFULL-BKによるカプセルコレクションポップアップが、11/30(土)よりNUBIAN原宿にて開催される。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。