ジョナ・ヒルがTravis Scottの『Astroworld』を「今年最高のアルバム」と絶賛し、Kanye Westについても語る

90年代のヒップホップカルチャーを題材にとった自伝的映画『Mid 90s』が現在アメリカで公開中の俳優ジョナ・ヒルがGQのインタビューに登場。完成した映画やヒップホップなど様々なトピックについて語っている。

インタビューの中で、ジョナ・ヒルはTravis Scottのアルバム『Astroworld』を「今年最高のアルバム」と絶賛。90年代ヒップホップのマニアとして知られるジョナ・ヒルだが、現行のヒップホップにおいて最先端のサウンドを詰め込んだ『Astroworld』も絶賛する辺り、彼が音楽ファンから熱烈な支持を受ける理由が分かる。彼は以前にもGeniusのインタビューにてTravis Scottを「興味深いアーティスト」と呼んでいる。「Travis Scottのこの前のアルバムを聴いて、彼の中のカオスが大きくなればなるほど音楽が良くなっているように感じたんだ。ライブで観客が熱狂するのもみんなの中で彼が特別だからだし、あのレコードで音楽が彼のクールさに追いついたような気がした。SoundCloud的なバイブスとパンクなバイブスがあって、これから先を見るのが興味深いアーティストだよ」という意見からは、ジョナ・ヒルの音楽に対する感覚の鋭さが窺える。

インタビューではKanye Westに会いにワイオミングへ足を運んだエピソードも語られている。ジョナ・ヒルはトランプ支持を表明した後のKanyeに会いに行ったことで、妹から一週間口を聞いて貰えなかったのだそうだ。「Kanyeのことはアーティストとして好きで、彼が今言っていることには一切同意しない」と主張したが、妹は納得せず喧嘩になってしまったとのこと。

そんなヒップホップマニアの彼が制作した映画『Mid 90s』への期待も高まる。日本ではいつ公開されるのだろうか?

RELATED

アラバマ州の妊娠中絶禁止法成立を受けてTravis Scottがグッズの売り上げを全て妊娠中絶を行うNPOに寄付することを発表

先日、アラバマ州で成立した妊娠中絶禁止法。性犯罪による望まない妊娠を含め妊娠中絶を完全に禁止するこの法律に対しRihanna、Lady Gaga、Billie Eilishを始めとする女性アーティストたちが抗議の声を上げていることが報じられているが、そんな中Travis Scottが自身のマーチャンダイズの売り上げを全て妊娠中絶や経口避妊薬の処方を行うNPO団体Planned Parenthoodに寄付することを発表した。

Kanye Westの教会を建てるアイデアにKim Kardashianも協力的なことが明らかに

先日、Kanye Westが自身の教会を設立することを計画しているとの報道があった。Coachellaでのパフォーマンスも話題となった「Sunday Service」など宗教的な面を近頃は多く見せているものの首をかしげざるを得ないこのアイデアだが、Kanyeだけでなく彼の妻であるKim Kardashianも教会設立に前向きであるようだ。

Kanye Westが自身の教会を設立か?

Coachellaでの圧巻のライブパフォーマンスが記憶にも新しいKanye Westだが、そんな彼が自身の教会を設立するのではないかと、今週発売されたPeople誌にて伝えられている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。