【プレゼント】スニーカーをテーマにした映画『キックス』の三宅唱と宮崎大祐によるトークショー付き試写会に5組10名様をご招待

スラムの生活、大人の男になること、スニーカーマニアのカルチャーなど楽しみにと驚きに満ちた世界を描いた映画『キックス』

12/1(土)に公開される本作は予告編も公開され大きな盛り上がりをみせているが、公開より一足早く11/27(火)に渋谷シネクイントで開催されるトークショー付きの試写会に、FNMNL読者5組10名様を招待する。

トークショーにはヒップホップカルチャーを題材にした映画を手がけている三宅唱と宮崎大祐の2人の映画監督が登壇、本作の魅力を語る。

応募方法はこちら。

1.FNMNLのTwitterアカウントをフォローし下記の投稿をRT(応募締め切りは11/15(木))

2. FNMNLのTwitterアカウントから当選者の方のみにDMで連絡します (送信後48時間以内に返信がない場合は辞退とさせていただきますのででご了承ください)

3. 代表者の氏名・メールアドレスをDMでご返信ください。

4. メールにて試写会のご案内をお送りします

映画についての詳細は下記。

Info

『キックス』
監督・脚本:ジャスティン・ティッピング 脚本:ジョシュア・ベアーン・ゴールデン
キャスト:ジャキング・ギロリー/クリストファー・ジョーダン・ウォーレス『ノトーリアス・B.I.G.』/
クリストファー・メイヤー/コフィ・シリボー『ストレイト・アウタ・コンプトン』『セッション』/
マハーシャラ・アリ『ムーンライト』『アリータ:バトル・エンジェル』
2016年/アメリカ/英語/シネマスコープ/87分/原題:KICKS /R15
c2016 FIGHT FOR FLIGHT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
提供:PARCO/SPACE SHOWER NETWORK/B’s INTERNATIONAL
配給:SPACE SHOWER FILMS/ PARCO 宣伝:B’s INTERNATIONAL/REGENTS
12月1日(土)より、渋谷シネクイントにてロードショー ほか全国順次公開
http://kicksthemovie.jp

related

映画『WAVES/ウェイブス』のトレイ・エドワード・シュルツ監督がFrank Ocean、Kanye West、Kendrick Lamarの楽曲をセレクトした理由を語る

4月より公開される話題の映画『WAVES/ウェイブス』。FNMNLのコラムでも紹介されているように、Animal CollectiveやFuck Buttons、Frank Ocean、H.E.R.、Kendrick Lamar、Kanye West、A$AP Rockyなど様々なジャンルの31曲もの楽曲たちが作中の登場人物やシーンが帯びている感情を代弁する役割を果たし、それらの隙間をトレント・レズナーとアッティカス・ロスによるオリジナルスコアが埋めて補完するというこれまでにない音楽と映像の関係を作り上げた作品になっている。

Kendrick LamarやFrank Oceanなどの楽曲が使用される話題の映画『WAVES/ウェイブス』の冒頭6分間の映像が公開

Frank OceanやKanye West、Kendrick Lamarなどの楽曲をふんだんに用いた映画『WAVES/ウェイブス』。4/10(金)から公開となる同作の冒頭6分間の映像がYouTubeで公開された。

【コラム】『WAVES/ウェイブス』|Frank Ocean、Animal Collective、Kendrick Lamarらの楽曲が紡ぎ出すプレイリストムービー

『ムーンライト』や『レディバード』、『ミッドサマー』などの作品群を発表し高い評価を受ける映画プロダクションA24が新たに世に放つ新作『WAVES/ウェイブス』。Frank OceanやKanye West、Kendrick Lamarなどの楽曲をふんだんに用いた同作は、映画ファンはもちろん音楽ファンにとっても必見の作品だ。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。