名古屋の若手ラッパーNEIがKID FRESINOをフィーチャーした"FAST CAR"のミュージックビデオを公開

1998年生まれの名古屋の若手NEIが、KID FRESINOをフィーチャーした"FAST CAR"のミュージックビデオを公開した。

NEIはBMXに没頭していた中学時代に、同区のマツイサイクルにてCOVANのCDを手にしたことがきっかけで、自身の出身である名古屋市・南区のヒップホップの存在を知り次第にラップに目覚めていった。

今回ミュージックビデオが公開された"FAST CAR"はJ ALONがプロデュース、ダークでミニマルなトラップビートにゲストのKID FRESINOとNEIが車をテーマにしたラップをのせている。

ミュージックビデオはDiaspora SkateboardsのBanri Kobayashiが制作を行った。

related

NEIのアルバム『NEYOND』から"TOY"のビジュアライザーが公開

FNMNLの2021年の注目アーティストでもあるNEIが昨年リリースしたアルバム『NEYOND』から、"TOY"のビジュアライザーが公開となっている。

Seihoによるミニアルバム『CAMP』がAmazon Musicにて独占配信|KID FRESINO、鎮座DOPENESS、cero、ACOらが参加

Amazon Musicから、プロデューサーにフォーカスした新シリーズ「PRODUCERS」が5月12日(水)よりスタート。その第1弾としてSeihoをプロデューサーに起用し、ヒップホップやR&Bのアーティストが参加した5曲入りAmazon Originalミニアルバム『CAMP』が、Amazon Musicにて独占配信される。

折坂悠太のインタビュー動画が公開 | インタビュアーはKID FRESINO

2021年3月にミニアルバム『朝顔』を発表したシンガーソングライターの折坂悠太。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。