WILYWNKAがANARCHYの新プロジェクト「1% | ONEPERCENT」と契約し1stソロシングルをリリース

VIGORMANとのユニット変態紳士クラブや『ラップスタア誕生』などでしられる大阪のラッパーWILYWNKAが、ANARCHYの立ち上げた新プロジェクト「1% | ONEPERCENT」とソロ契約を交わし1stシングルを"Rapper’s Flow"を6/15にリリースした。

このシングルにはNOAHがプロデュースしたタイトル曲とLostFaceによる"The Bond"の2曲を収録している。またWILYWNKAは現在全国でライブ活動を続けながらも1stソロアルバムを制作中とのことだ。

Info

RappersFlow

2018.6.15 Release
Rapper’s Flow - Single
1. Rapper’s Flow (Prod. NOAH)
2. The Bond (Prod. LostFace)

DL/STREAM ► http://lnk.to/rappersflow

RELATED

Shurkn Papの1stアルバムからWILYWNKAを客演に迎えた"Old Kids"のミュージックビデオを公開 | 姫路で開催するツアーファイナルの前売りも販売スタート

Shurkn Papが10月にリリースした1stアルバム『The ME』から、WILYWNKAを客演に迎えた"Old Kids"のミュージックビデオを公開した。

BlackEyePatchとWHIMSY SOCKSのPOP UPが明日からOpening Ceremony Tokyoで開催 | 本日のオープニングパーティーにはWILYWNKAがライヴで登場

先日大阪のCOFLOでローンチしたBlackEyePatchとWHIMSY SOCKSのカプセルコレクション。明日からOpening Ceremony TokyoでPOP UPが開催される。

WILYWNKA、VIGORMAN、GeGのソロ作が待望のアナログ化 | 11月に同時発売決定

変態紳士クラブのメンバーであるWILYWNKA、VIGORMAN、GeGが、それぞれ2018~2019年にリリースしたソロ作のアナログリリースが決定した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。