獄中のMartin ShkreliがDrakeのPusha TとKanye Westに対するディス曲を複数所有していると主張

世界に1枚しかないWu-Tang Clanのアルバム『Once Upon a Time in Shaolin』を保有していることでも、音楽業界でも悪名高い大富豪Martin Shkreli。

彼は現在証券詐欺で7年の実刑判決を受けており、収監中の身だがその彼がFacebookに興味深い投稿を行っている。

友人の代筆という形でFacebookを更新した彼は、まずLil WayneがBirdmanから解放されアルバム『Carter V』をリリース可能になったのが喜ばしいと記している。続けてShkreliは嬉しい報告があるといい「私のオフィスに何も記されていないUSBが到着し、そこにはまだ未公開の新しいDrakeのPusha TとKanye Westへのディス曲と思われるものが収録されていた」と書いている。

そのUSBには10曲が収録されていてDrakeの曲の他に、無名のアーティストのディスをサポートするデモ曲も収録されていると、Shkreliは書いているが「以前なら私は一部を公開したが、現在は収監中の身であるためそれはできない」と投稿を締めくくっている。

果たしてShkreliのこの主張は本当だろうか。彼はどちらかというと起業家シーンにおけるSoundCloudラッパーのようなもので煽り癖がある。6ix9ineなどの言動と同じように彼の主張を判断したほうがいいのが妥当だが、DrakeはPusha Tに対するディス曲をいつリリースするのだろうか?彼は今月アルバム『Scorpion』をリリース予定だ。

RELATED

Kanye Westが自身の教会を設立か?

Coachellaでの圧巻のライブパフォーマンスが記憶にも新しいKanye Westだが、そんな彼が自身の教会を設立するのではないかと、今週発売されたPeople誌にて伝えられている。

Kanye WestがCoachellaの「Sunday Service」セットで新曲“Water”を披露

アメリカで現在開催されているCoachella 2019。その中で今日行われたKanye Westの「Sunday Service」セットでのライブが大きな話題を呼んでいる。

サッカー界で「Drakeと写真を撮った選手がいるチームは試合に負ける」というジンクスが広がる|イタリアのチームはDrakeと選手を接触禁止に

スポーツのような勝負事の世界にはジンクスがつきものだが、現在サッカー選手にとってDrakeが恐怖の対象となっているらしい。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。