PUMAとSEGAによるコラボスニーカーが6月に発売決定 | ソニック・ザ・ヘッジホッグと宿敵のドクター・エッグマンをモチーフ

PUMAとSEGAが3月にパートナーシップを締結したニュースは大きな話題になったが、コラボスニーカーRS-0 × SonicとRS-0 × Dr Eggmanを6/5(火)に発売すると発表した。

RS-0 × Sonicはソニック・ザ・ヘッジホッグとゲームのステージであるグリーンヒルゾーンをイメージしてデザイン。アッパーにはソニックのトレードマークであるブルーファーを思わせるスウェードを使用、鮮やかな赤いアウトソールはソニックのシューズをイメージしている。クラシックなゴールドリングやソニックが駆け抜ける大草原のグラフィックといった、細かい部分にもゲームへの愛に溢れたカラーギミックが満載だ。

18AW_SP_RS_SEGA_Sonic_0046 18AW_SP_RS_SEGA_Sonic_0056

18AW_SP_RS_SEGA_Sonic_0056RS-0 × Dr Eggmanはソニック・ザ・ヘッジホッグの宿敵であるドクター・エッグマンをモチーフにデザイン。真っ赤なアッパーは彼の派手な衣装をイメージし、エッグモービルの黒と黄色の注意マークはシューズの中足部、かかと部分とインソールに表現している。アッパーにはマイクロベンチレーションの通風孔が施されたパテントレザーを使用、プーマラインとエッグモービルからファイアーボールを放つドクター・エッグマンが、内側のかかと部分に型押し加工されている。

18AW_SP_RS_SEGA_Robotnik_0021

18AW_SP_RS_SEGA_Robotnik_0038_R2

18AW_SP_RS_SEGA_Robotnik_0006_R2

今年PUMAは新製品 RS-0を投入し80年代のランニングシューズコレクションを再びリリースしており、今後もゲーム、音楽、 写真などをテーマとするモデルも発表していく予定だ。

RS-0 × SonicとRS-0 × Dr Eggmanは6/5(火)からプーマ ストア原宿、大阪、プーマ取り扱いの限定店舗で発売予定。価格は共に¥18,000(本体価格)だ。

 

 

RELATED

􏰉􏰊Reebokの90年代の貴重なアーカイブが展示される『Reebok 90s House』が期間限定オープン | WILYWNKAのライヴや上岡拓也によるライヴペインティングも

Reebokが1990年代に同社が開発し、スポーツシーンに多大な影響を与えた画期的テクノロジーや、前衛的デザインでファッション業界で注目を集めたモデルを一堂に会した、期間限定ミュージアム『Reebok 90s House』を4/5(金)から原宿B-SIDEで開催する。

mindseekerとVANSのコラボスニーカー第三弾が登場 | 今度はファイヤーパターンを基調に

毎回大きな話題を集めているmindseekerとVANSのコラボスニーカーの第三弾が発売されることになった。

正月にVANSとBILLY'Sのコラボレーションモデルが発売

今年の元旦にもリリースされ、即日完売となったVANSとBILLY'Sコラボレーションモデルが、新年に帰ってくる。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。