Kanye Westが携帯電話に依存するなとメッセージを送る

明日のPusha Tのアルバム『Daytona』のリリースを皮切りに、Kanye Westが自身の作品や、プロデュースに関わった作品が5作品連続で毎週リリースされる。

このリリースラッシュを前にKanyeは携帯電話を封印して作業に集中していると報じられたが、Kanyeにとってよっぽどこの状態が調子が良かったのか、ファンにも携帯電話に依存するなとメッセージを送っている。

Kanyeは人々が携帯電話を単なる道具ではなく持っているのを義務と感じていると主張し、「私たちは常にハンマーをポケットに入れて歩いているか?」と問いかけ「ハンマーは必要なときだけ持てばいい。ハンマー中毒になることもなければ、義務でハンマーを持たなくてもいい」と主張する。そして携帯電話も「ハンマーのように扱い、必要なときだけ使え」と主張する。

続けてKanyeは「おれたちは携帯電話なしで完璧にやれてた時代があった。おれたちは携帯電話中毒になっている」と携帯電話に依存している現代社会に警鐘を鳴らした。

最後にKanyeは「Googleのドーパミンだ」と、やや陰謀論のようなことを主張しているが、昨今のKanyeの発言の中ではダントツにまともな主張であることは間違いない。Kanye自身が携帯電話依存から脱けたことが良かったのかもしれない。

related

Lil Uzi VertがKanye Westに「俺のために祈ってくれ」と呼びかける

今年は待望のニューアルバム『Eternal Atake』をリリースし活動の勢いを増しているLil Uzi Vert。そんな彼がKanye Westに対し謎の呼びかけを行なっている。

Kanye WestがかつてEminemのドラムキットを盗もうとしたことを明かす

2000年代初期から中期にかけて、ラッパーとしてだけでなくプロデューサーとしても高い評価を受け注目されていたEminem。同じ時期に新進気鋭のプロデューサーとしてキャリアをスタートしたKanye Westが、そんな彼とのエピソードを語っている2004年のインタビュー記事が話題となっている。

Kanye Westが「『JESUS IS KING』の20%はiPhoneでレコーディングされた」と明かす

先日公開されたGQのカバーストーリーに登場したKanye West。今年の大統領選でトランプ大統領へ投票することを仄かしたことも話題を呼んだが、一方で昨年リリースされたアルバム『JESUS IS KING』のレコーディングについても語っている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。