"This Is America"が全米チャート1位を獲得 | Childish Gambinoにとってはキャリア初の快挙

Childish Gambinoのニューシングル"This Is America"が、最新のビルボードシングルチャートで1位を獲得することが判明した。

Twitterアカウントの@chartdataが、最新のビルボードチャートをTwitterで公開し、"This Is America"が1位を獲得したと投稿している。Gambinoはこれまで同チャートの最高位は"Redbone"の12位で1位獲得はキャリア初の快挙となる。

シングルチャートはDrakeが"God's Plan"と"Nice For What"の2曲で15週に渡り1位をキープしていたが、"This Is America"の登場でついに陥落した。また同曲はストリーミングチャートとデジタルセールスチャートでも1位を獲得しており、今後もその勢いをキープしていきそうだ。

RELATED

Childish Gambinoが「黒人はみんなTame Impalaが好きだ」と語る

近頃はKanye WestやA$AP Rockyなどのアーティストとコラボを行い、ヒップホップシーンとの繋がりも強くなってきているオーストラリア出身のサイケデリックロックバンドTame Impala。そんな彼らに対してChildish Gambinoが独特な視点で賛辞を送っている。 Pilo ...

Coachella 2019でKid CudiとChildish GambinoがMac MillerとNipsey Hussleを追悼

先週土曜日から3日間に渡って開催されているCoachella 2019の1週目。その2日目となる昨日にライブを行なったKid Cudiが、昨年死去したMac Millerと今月頭に銃撃によって命を落としたNipsey Hussleに捧げるパフォーマンスを行なった。

Childish GambinoとRihanna主演のヒロ・ムライ監督作『Guava Island』がCoachella2019にてプレミア上映されることが明らかに

Childish Gambino、Rihanna主演のヒロ・ムライ監督作『Guava Island』が、今週末より開催されるCoachella2019にてプレミア上映されることが明らかとなった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。