Snoop DoggがKanye Westを白人に加工した画像を投稿

先日、Kanye WestはTMZのインタビューで「奴隷制は黒人が選択したものだ」と発言し、波紋を呼んでいる。

このKanyeの発言に対してはヒップホップシーンからも多くの怒りや失望の声が相次いでいるが、Snoop Doggもリアクションを行っている。

SnoopはInstagramにKanyeを白人化した画像を投稿。

The new. Kanye well allwhite now way to go dude

snoopdoggさん(@snoopdogg)がシェアした投稿 -

この画像はKanyeの顔写真を画像加工ソフトを使い、肌を明るくし、まるで白人のようにしたもの。Snoopはこの画像とともに「これが新しいKanyeだ。Kanyeはもう白人として生きて行くみたいだぜ」と一言添えている。Snoopらしい皮肉の効いたやり方で、最近のKanyeの発言に対して釘を刺している。

related

Kanye WestとGAPによるYEEZY GAPのラウンドジャケットの先行予約がスタート

Kanye WestとGAPによる話題のプロジェクトYEEZY GAPから、目玉アイテムとして発売前から話題になっていたラウンドジャケットのブラックの先行予約がスタートした。

Kanye WestのドキュメンタリーがNetflixに3000万ドルで購入される

アルバム『JESUS IS KING』以降まとまったリリースは無いながらも、昨年の大統領選やKim Kardashianとの離婚、GAPとのコラボレーションなど何かと話題の尽きないKanye West。そんな彼のドキュメンタリーが、Netflixに高額で買収されたことが報じられている。

ラッパーのルックスをおばあちゃんが評価する動画が話題|Snoop Doggには15点、DaBabyには1点

ラッパーを好きになる要素として、その人物の佇まいやファッションは小さくない部分を占める。誰しもルックスにはそれぞれの好みを持っているものだが、それは高齢の方にとっても同じであるようだ。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。