Lil Yachtyが仮想通貨や株への興味を語る

Forbesの2017年版ラッパー長者番付で20位にランクインしたLil Yachtyが、
投資や仮想通貨への興味をVlad TVのインタビューで語った。

 

Yachtyは年間100回以上のライブやNauticaとのコラボアイテムなどを通して、弱冠20歳で1100万ドル(約12億円)を稼ぎ出した。そんな彼は現在、株式投資や仮想通貨に興味があるようだ。どうやらYachtyのお母さんが投資について話したところ、彼は興味を持ったとのこと。Yachtyは母から世の中の色々な会社がどうやって運営をしているかを教わったのだ。

Yachtyは仮想通貨についての知識を得ることを熱望している。彼は本格的にラップゲームに参加する前からビットコインについて多少の知識はあったようだ。

どうやらYachtyは18歳の頃、まだ彼が大学生だったときクレジットカードの不正利用で一回逮捕されたことがあるらしい。そのことが今、彼が音楽に真剣に打ち込んでいる理由だとインタビューで語っている。この事件が彼にお金の大切さそして怖さを教えたのは言うまでもなく、仮想通貨などへの興味の原点にもなっているのだろう。

同じくインタビューでYachtyは自身の母について「最高だ」と語り、自分もああいう人になりたいと思いを述べた。世の中の仕組みを子供に教えることは、親の重要な仕事である。Yachtyの母はそれをうまくやり遂げ、息子を立派に育て上げた。このことを誇りに思うべきであろう。

RELATED

Lil Yachtyが「DJの技術をマスターしたい」と語る

先日は「Wu-Tang Clanのようなラップグループを結成したい」と発言し、またA$AP Rockyの逮捕をめぐる問題について「下院議員になりたい」と語ったことも話題を呼んだLil Yachtyが、今度はDJの方に興味を示しているようだ。

Lil Yachtyが「トランプ大統領は本気でA$AP Rockyを解放させようと思っていない」と苦言を呈す

今月初めにスウェーデンで迷惑な一般人二人に絡まれて乱闘騒ぎを起こし、その結果逮捕され数週間に及ぶ勾留を受けているA$AP Rocky。Kanye WestとKim Kardashian夫妻の呼びかけに応えトランプ大統領がスウェーデン首相との電話会談を行うなど国家レベルの事態となっている今回の騒動について、Lil Yachtyがコメントを発表した。

Lil YachtyとYung Bansがアルバムのアートワークを巡りビーフを開始

先日は「Wu-Tang Clanみたいなイケてるグループをやりたい」と発言していたLil Yachtyが、新鋭ラッパーYung Bansとの間にトラブルを抱えているようだ。 Yung Bansは今月の初め、7月24日にリリースされるアルバム『Misunderstood』のアートワークを公開。 ...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。