小西康陽が責任編集した大映映画75周年記念写真集が刊行

年間500本以上の映画を観る小西康陽が、責任編集した『いま見ているのが夢なら止めろ、止めて写真に撮れ。小西康陽責任編集・大映映画スチール写真集』が6月に刊行される。

情報更新 5/9 17:31 同書の紙面サンプルが新たに公開された。

9784866470634.PT03

9784866470634.PT04

9784866470634.PT05

9784866470634.PT06

元記事はこちらから。

この写真集は1941年~1971年まで存在した映画会社・大映の75周年を記念したもので、小西がリバイバル上映を企画し、大きな反響を呼んだ『黒い十人の女』や、ど根性物語 銭の踊り』、『闇を裂く一発』などの大映映画の名作のスチール写真が収録されている。

oedjbchjnilcibhm

kcclnifhmbdgiffe

また映画評論家の山田宏一や漫画家の山田参助によるエッセイや、元俳優の杉田康や大映映画のカメラマンなどのインタビューも同時に収録している。

約2千本に及ぶ作品の、数万点に及ぶスチール写真のストックのなかから、作品の有名・無名にかかわらず、魅力的なスチールだけを厳選した、この写真集は日本映画ファンにとってはたまらないものだろう。

Info

いま見ているのが夢なら止めろ、止めて写真に撮れ。
小西康陽責任編集・大映映画スチール写真集
小西 康陽 [監修]
ISBN : 978-4-86647-063-4
予価 : 本体2,800円+税
2018年6月8日発売予定
B5変型(横長)・上製・224頁予定
発行元 : DU BOOKS
発売元 : 株式会社ディスクユニオン

related

ジャン=リュック・ゴダール監督の追悼上映がBunkamuraル・シネマで開催 | 『勝手にしやがれ』と『気狂いピエロ』を上映

ヌーヴェル・ヴァーグを代表する映画監督で今月91歳で亡くなったジャン=リュック・ゴダールの追悼上映がBunkamuraル・シネマで開催される。

『国道20号線 デジタルリマスター版』や空族が影響を受けたロードサイド映画3作も特別上映する『ロードサイド・フィルム・フィスティバル』が開催

空族の富田克也監督による映画『国道20号線 デジタルリマスター版』や、空族が影響を受けたロードサイド映画3作品を特別上映する『ロードサイド・フィルム・フィスティバル<選べ、失え、行け!2022>』が10/15(土)から新宿K’s cinemaで開催される。

NYのストリートカルチャーの誕生を追ったドキュメンタリー映画『All the Streets Are Silent:ニューヨーク(1987-1997)ヒップホップとスケートボードの融合』が公開

90年代のNYのストリートカルチャーの誕生を追ったドキュメンタリー映画『All the Streets Are Silent:ニューヨーク(1987-1997)ヒップホップとスケートボードの融合』が、10/21(金)にヒューマントラストシネマ渋谷などで公開される。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。