ソックスブランドFUNが福岡と鹿児島で今週末にPOPUP&パーティーを開催

東京発のソックスブランドFUNが、ブランド創立当初より行ってきたPOPUP&パーティーを今週末福岡・鹿児島で開催する。

2017年にスタートしたFUNは、左右を履き替えることで見た目が変わるものや、斬新な柄やカラーリングを取り入れ話題になっている。

昼はPOP UP、夜はクラブでのパーティーという流れのFUNの定番のツアー、今回は福岡のセレクトショップ Refgees、鹿児島のセレクトショップ Re’verthの全面協力のもと27,28日の2日間に渡り開催。

パーティのゲストにはYENTOWN/PRPRのメンバーを招集、デビューアルバム『DIMENSION』をリリースしたばかりのYENTOWNの最年少ラッパーkZmを筆頭にDJのMARZY、ISHIKAWA、NABEWALKSが九州の夜を演出する。

Info

FUN POPUP&PARTY in FUKUOKA CITY
2018.04.27 (fri)

IMG_8138-1

【POPUP】
15:00-19:00 at Refgees Fukuoka
http://refugees66.jp/

IMG_8139-1

【PARTY】
19:00-24:00
Merican Barber Shop
https://www.instagram.com/mericanbarbershop

CAST:
MARZY from YENTOWN/PRPR
NABEWALKS from YENTWON/PRPR
csk from yesterday once more
shigge from yesterday once more
KEN-BEAT (YELLADIGOS)
DJ SiN
DJ OGANIK from Refugees

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
FUN POPUP&PARTY in KAGOSHIMA CITY
2018.04.28(sat)

IMG_8142-1

【POPUP】
13:00-20:00 at Re’verth
http://reverth222.com/

Print

【PARTY】
22:00 - midnight at TIMELESS KAGOSHIMA
http://timeless099.com/

Guest:
kZm from YENTOWN
MARZY from YENTOWN/PRPR
ISHIKAWA from YENTOWN/PRPR
NABEWALKS from YENTWON/PRPR

CAST:
OWL BEATS
JUNPLANT
RYOGA
LUX
YIN AND YONG

RELATED

86BABIESのPOP UPが代官山蔦屋書店で開催 | ZINEやTシャツなどに加えオリジナルの貸出バッグも販売

2016年の初のパーティー以来、不定期に活動を続けている86年生まれのクリエイターなどが集う86BABIES。今年は韓国・梨泰院のCakeshop、Warped.でパーティーを行った彼らが、明日9/11(水)から代官山蔦屋書店でPOP UPを開催する。

PULPでIOがプロダクトデザインの監修を行ったPOP UPが開催

東京・原宿のセレクトショップPULPが、2019-20 A/Wシーズンから、YouthQuakeのメンバーで自身もブランドCar Serviceを主宰する橋本奎をクリエイティブディレクターに迎え、東京のカルチャーシーンを発信するショップとして新たなスタートをきった。

MILOによる初のPOP UP『Science Fiction (Fantasy)』が明日まで2日間限定開催 | ダウンロードコード付きのTシャツとEPを販売

MILOこと小山田米呂による初のPOP UP『Science Fiction (Fantasy)』が、明日7/27(土)まで東京・奥沢のViva Strange Boutiquで2日間限定開催中だ。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。