adidas OriginalsとAlexander Wangのコラボコレクションのシーズン3がスタート

adidas OriginalsとAlexander Wangが3シーズン目のコラボコレクションを、4/21(土)から全世界のアディダス オリジナルスとアレキサンダーワンの旗艦店とオンライン及び一部のセレクトショップにて販売する。

製品の製造時に起きてしまうミスや欠陥からアイディアを得たコレクションは、 画質の荒いグラフィックや、左右不対象のプリント、形状記憶ように直せない皺など、通常では出荷不良となるようなミスを新たな品質基準として設定。不完全さや欠陥を新しい完璧として定義したコレクションとなる。

第一弾ではadidas Originalsのクラシックアイテムをマルーンやブラックのカラーで展開し、荒々しくインダストリアルで欠陥品にも見える一点一点が違うガーメントプリントを施している。

工場の検品作業の品質管理の時に使 用されるスタンプを連想させるグラフィックのバックプリントや、3ストライプスのプリントミスのようにみえる線が全体にプリントされたレギュラーフィットのトラックジャケット。

CZ8327_PRAPPBACK_FI
AW TT ?? : ¥35,000

CZ8327_PRAPPFRONT_FI

品質管理(Quality Control) という言葉とadidas Originals by Alexander Wang のアイコニックなロゴをバックやサイドにプリントした大胆なスウェットパンツ。

DM9858_PRAPPFRONT_FI
AW GRAPGIC CREW ¥20,000

DM9858_PRAPPBACK_FI

DM9857_PRAPPFRONT_FI
AW GRAPHIC JOGG ¥19,000
CZ8308_PRAPPFRONT_FI
AW PONCHO ¥35,000

CZ8308_PRAPPBACK_FI

スニーカーではアイコニックなadidasのサッカーシューズをプレミアムスエードで構成したアッパーに、adidas Boostソールをミッドソールに使用し、シューレースをシーズナルなシューアクセサリーでトリミ ングしたモデルが登場する。

AQ1232_STDPAIR
AW BBALL S?OCCE?R : ¥35,000

Info

アディダスグループお客様窓口 0570-033-033

URL: http://shop.adidas.jp/alexander_wang

 

RELATED

adidas Originalsから新作『SUPERCOURT』が今週発売|陶芸家の古賀崇洋とのコラボレーション作品の展示が開催決定

adidas Originalsは、ブランドが誇る伝統のホワイトレザースニーカーの新作、「SUPERCOURT」を10/17(木)から発売する。

adidas Originals 『EQT Gazelle』とVaVaがコラボレーション | 新曲"kNight and Day"のミュージックビデオを公開

adidas Originalsから1999年に発売されたランニングシューズ『Equipment Gazelle』を再構築した新モデル『EQT GAZELLE』が発売中だ。

adidas Originals『YUNG-96 CHASM』で90年代と今の空気を一緒に履きこなす

adidas Originalsから昨年12月に登場した『YUNG-96 CHASM』。YUNG-96コレクションとして1990年代の大胆不敵なルックをまとって登場した『YUNG-96 CHASM』は、アーカイブに並ぶランニングシューズからインスピレーションを受け、トルションバーやひときわ印象的なミッドソール、昔懐かしいチャンキーなフォルムを採用している。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。