アップリンクで新シリーズ『肌蹴る光線 ― あたらしい映画』がスタート | 第1弾では中国の新鋭ビー・ガン監督の『凱里ブルース』を上映

東京・渋谷の映画館アップリンクで、上映機会の少ない傑作映画を発掘し、広めることを目的とした上映シリーズ『肌蹴る光線 ― あたらしい映画』がスタートする。

第1回目の上映作品は、中国の1989年生まれの映画監督、ビー・ガン(畢贛)の処女長編『凱里ブルース』。

Kaili Blues_stills (1)

Kaili Blues_stills (2)

出演者がほとんど監督の家族や親戚、友人で構成されている同作で、ビー・ガンは台湾の映画賞『金馬奨』の最優秀新人監督賞を最年少26歳で受賞したほか、フランス『ナント三大陸映画祭』では、ホウ・シャオシェン監督以来の中国人としてのグランプリを獲得、『ロカルノ国際映画祭』では現代映画人部門で最優秀新人監督賞した。

映画は霧に包まれた小さな診療所に勤める医者の陳が、何者かに連れ去られてしまった甥や、同じ診療所で働く老婦人の過去の恋人を探しに旅に出て、途中に立ち寄った村で不思議な体験をするというもの。

Kaili Blues_stills (3)

Kaili Blues_stills (4)

Kaili Blues_stills (5)

ギレルモ・デル・トロやジョナサン・デミも賛辞を送っている中国の俊英による作品は、東京ではアップリンクで5/26(土)に上映、富田克也、相澤虎之助によるトークショーも開催。また京都では誠光社で5/12(土)に上映される。

Info

main

『肌蹴る光線―あたらしい映画―vol.1』

・京都会場

2018年5月12日(土)

会場:京都府 誠光社

時間:19:00~

料金:1,500円(ドリンク別)

http://www.seikosha-books.com/event/3275

・東京会場

2018年5月26日(土)

会場:東京都 渋谷アップリンク

時間:17:30~(20:00頃終了予定)

ゲスト:富田克也さん、相澤虎之助さん

料金:1,800円

http://www.uplink.co.jp/event/2018/50931

■上映会関連リンク

公式サイト:

https://hadakeru-kosen.tumblr.com/

Twitter:

https://twitter.com/hadakeru_kosen

RELATED

ヒップホップ黄金期を体験できるイベントが来週月曜日に緊急開催 | ヒップホップムービーの名作3作の無料上映も

9/16(月・祝)に東京・表参道ヒルズのスペース オーで、ヒップホップの黄金期である1990年代を体感できるイベント『SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2019 90s HIP HOP EXPERIENCE』が開催される。

SEEDAのアルバム『花と雨』を原案にした映画が公開決定

SEEDAが2006年に早逝した姉への思いを歌ったアルバムを原案にした映画『花と雨』が来年の1/17(金)より上映される。

映画史にその名を刻むパンク監督アレックス・コックスの作品を一挙上映する『アレックス・コックス映画祭』が開催

『レポマン』、『シド・アンド・ナンシー』で知られる映画監督アレックス・コックスの作品を一挙上映する『アレックス・コックス映画祭』が、9/14(土)から9/27(金)まで東京・新宿K’s cinemaで開催される。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。