PUMAからランニングシューズの名作RSシリーズが復活 | 新作と復刻版を展開

PUMAが80年代にリリースしていた革新的なクッション技術を搭載したランニングシューズの名作RSシリーズが復活する。

1986年にシリーズの最初にリリースされたRS-100はメッシュとレザーのアッパー、パッド入りの履き口、R-SYSTEMテクノロジーのクッションニングシステムとゴム製のアウトソールを備えていた。その後にRSコンピュータシリーズが登場。

このシューズはランナーのパフォーマンスを分析するために、コンピュータ技術を搭載した初めてのシューズだった。右のかかとに内 蔵されたカスタムデザインのコンピュータチップはタイム、距離、消費カロリーを自動的に記録、PCにも転送ができた。

Computerschuh_1986

1986_Computerschuh_eng

そんなRSシリーズをベースに現在のトレンドを取り入れたのが、今回新たにリリースされるRS-0だ。グリーンを使用した配色は、かつてのPUMAを象徴するアーカイブグリーンを未来に引き継いでいることを示している。

18SS_SP_RS_Future-Retro_0337

18SS_SP_RS_Future-Retro_0348

18SS_SP_RS_Future-Retro_2897

18SS_SP_RS_Future-Retro_3204

PUMAは2018年春夏シーズンからRS-100とRS-350の復刻モデルと最新モデルであるRS-0をリリース予定だ。また先日RSシリーズとSEGAの人気キャラソニック・ザ・ヘッジホッグとのコラボレーションも発表されている。

RELATED

adidas UltraBOOSTとUNDEFEATEDとのコラボレーションモデルを明日先行発売

LA発のスニーカーブティックUNDEFEATEDが、adidasの中でも人気モデルのUltraBOOSTとのコラボレーションモデルを、明日5/24(金)にUNDEFEATEDの店舗と直営のオンラインストアにて先行ドロップする。

􏰉􏰊Reebokの90年代の貴重なアーカイブが展示される『Reebok 90s House』が期間限定オープン | WILYWNKAのライヴや上岡拓也によるライヴペインティングも

Reebokが1990年代に同社が開発し、スポーツシーンに多大な影響を与えた画期的テクノロジーや、前衛的デザインでファッション業界で注目を集めたモデルを一堂に会した、期間限定ミュージアム『Reebok 90s House』を4/5(金)から原宿B-SIDEで開催する。

mindseekerとVANSのコラボスニーカー第三弾が登場 | 今度はファイヤーパターンを基調に

毎回大きな話題を集めているmindseekerとVANSのコラボスニーカーの第三弾が発売されることになった。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。