2 Chainz、YG、Offsetの実母が息子の役を演じる"Proud"のミュージックビデオ

先月末にリリースされた2 ChainzのEP『The Play Don’t Care Who Makes It』から、"Proud"のミュージックビデオが先日公開された。

YG、Offsetをフィーチャリングしたこの曲は自身の母親に対して感謝の思いを伝えるような内容になっており、MVには2 Chainz、YG、Offsetそれぞれの実際の母親が出演している。スターラッパー3人の母親たちがそれぞれの息子の役を演じるさまはユーモラスながらも非常に心温まるもので、彼らの母親たちへの強い愛情を感じることができる。

GUCCIやTOM FORDのアクセサリーを身にまとった2 Chainzの母親や、ブラッズのバンダナを首に巻いたYGの母親、札束を投げるOffsetの母親の存在感は抜群であり、このビデオの中では完全に息子たちが霞んでしまっている。

2 Chainzは突如として何の理由もなく自分の母親に新しい家をプレゼントするなど母親思いで知られているが、このMVはまさに彼のそういった部分が結実したものと言えるだろう。

ラップされる内容も、2 Chainzは母親と共にハスリングをした思い出を語り、Offsetのヴァースでは自らと同じ片親の子どもたちを励ますような言葉や婚約者のCaridi Bを母親に紹介したことが語られるなど心暖まるものとなっている。

また、2 Chainzはその独特なマーチャンダイズが話題を呼ぶことが多いが、このMVの公開に合わせて自身のウェブサイトにて曲中の“Make my momma proud”や“Momma ain’t raise no ho”などの言葉がプリントされたキャップやTシャツを販売している。

2018-03-30 18.02.48

ビデオの冒頭では“COUNTDOWN TO MOTHERS DAY 2018”という言葉がシャウトされている。母の日も近いこの機会に母親への感謝の思いを深めてみてはどうだろうか。

related

YGの2014年の楽曲“Meet The Flockers”が「反アジア系のリリックを含んでいる」としてアルバム『My Krazy Life』がストリーミングプラットフォームから一時削除

アメリカでは昨年から今年にかけ、アジア系の人々をターゲットとした暴力事件が多発し、大きな問題に発展している。そのような状況の中、YGの2014年のアルバム『My Krazy Life』に収録されている楽曲“Meet The Flockers”が問題視されている。

Snoop DoggがCardi BとMegan Thee Stallionの“WAP”を批判|Offsetは「女性がやることに男性が踏み入るべきじゃない」と反論

今年を代表するヒット曲となったCardi BとMegan Thee Stallionの“WAP”。そのあまりにセクシャルなリリックにより保守的な層から批判を浴びたことも話題を呼んだが、今回、あのSnoop Doggが“WAP”に苦言を呈し話題を呼んでいる。

Offsetがトランプ支持者に銃を向けたとして警察に拘束される

先日はCardi Bとの離婚が申請されたとのニュースで話題を呼んだOffset。そんな彼が、警察とのトラブルに巻き込まれてしまったようだ。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。