Lil Pumpが自分の周りにいる人々が「フェイク」になっていくと嘆く

これも有名になっていくことの弊害なのだろうか?10代の大人気ラッパーLil Pumpが自身のInstagramストーリーに、自身の周りにいる人々が「フェイク」になっていくことについて嘆いている。

pump

Pumpは「おれはみんなフェイクになっていくのを体験している」と書き、さらに「おれと一番近い人たちでさえも」と、自身の周りの人々がどんどんダメになっていってしまっていることを嘆いている。

Lil Pumpは先日Warner Brosと800万ドルで再契約を結んだばかりだが、Pumpの知名度があがっていくにつれて、今後もそうした人々は増えていってしまうのだろうか。

以前もLil Uzi Vertは偽の友達と手を切るようにアドバイスを行っており、人気ラッパーにとっては、こうしたことはある程度仕方ないことなのかもしれない。

RELATED

Lil Pumpが「XXXTentacionは俺たちの世代の2Pacだ」と語る

昨年、銃撃によって若くして命を落とし、世界中の多くのファンに衝撃を与えたXXXTentacion。その死からちょうど一年が経過した先日、Lil Pumpが彼を悼む発言を行なっている。

Lil Pumpがまたまた「リーンをもう飲まないし、ドラッグもやめる」と宣言

これまでも何度か「リーンをやめる」と宣言していたLil Pumpが、またまたリーンをやめることを宣言した。

Lil Pumpがガソリンスタンドで煙草を吸う動画を投稿し批判を浴びるが「いつもの事だ」と開き直る

これまで様々な言動・行動が批判に晒されてきたLil Pumpがまたしても新たな問題行動を起こしたようだ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。