mouse on the keysがサードアルバム『tres』を5月にリリース決定

mouse on the keysは、昨年自主レーベルfractrecを始動し、初となるアメリカ・ツアーは、ロサンゼルス、シアトル、フィラデルフィアで完売。『フジロックフェスティバル‘17』にも出演し、国立新美術館で開催された『安藤忠雄展―挑戦―』のインスタレーションの音楽制作を手掛けるなど、多角的な活動を行ってきた。

フルアルバム『the flowers of romance』のリリースから約3 年、ミニ・アルバ ム『Out of Body』リリースから1年が経ち、ついに待望の3rdアルバム『tres』を5月にリリースすることが決定した。

新作アルバム『tres』には、プログレッシブなインストゥルメンタル曲、テクノ、エレクトロ・テイストの曲、ヴォーカリストを迎えた曲など全10曲を収録。

4/18にリリースされる先行シングル"Time feat. Mario Camarena of CHON"は、mouse on the keys をゲストに迎えた東京公演がソールド・アウトとなったカリフォルニア出身のインストゥルメンタル・バンド、 CHON のギタリスト、マリオ・カマレナを迎えた。

他にもカナダ、モントリオール出身のR&B/ソウル・シンガー、ドミニク・フィス・エメ(Dominique Fils-Aimé)を起用した楽曲2 曲などもアルバムに収録されることになっている。

mouse on the keys は、今週末の3/17に香港で開催される『Sónar Hong Kong 2018』のメイン・ステージに出演する。

Info

Awjk_H1-4_LX

アーティスト名: mouse on the keys

タイトル: tres

リリース日: 2018 年5 月23 日

レーベル: fractrec

ディストリビューション: SPACE SHOWER MUSIC

品番: PECF-3204

価格: 2,700 円(税込)

トラックリスト:
1. Clarity (feat. M'ANAM)
2. One Hundred Twenty
3. Stars Down (feat. Dominique Fils-Aimé)
4. Time (feat. Mario Camarena of CHON)
5. Phases
6. Pulse (feat. Dominique Fils-Aimé)
7. Golconda
8. The Prophecy (tres version)
9. Dark Lights (tres version)
10. Shapeless Man(feat. Jordan Dreyer of La Dispute)

デジタル配信シングル

アーティスト名: mouse on the keys
タイトル: Time feat. Mario Camarena of CHON リリース日: 2018 年4 月18 日
レーベル: fractrec
ディストリビューション: SPACE SHOWER MUSIC 価格: 250 円

related

mouse on the keysがWALL&WALLでのライヴを開催 | Opus Innとあら恋の池永正二が共演

今年5月に3rdアルバム『tres』をリリースし、11月にはTERA MELOSとのアメリカツアーも行うmouse on the keys。国内外で精力的な活動を行う彼らが、12/9(日)に東京・表参道WALL&WALLでのライヴを開催する。

mouse on the keysが『Sónar Hong Kong 2018』に出演決定

スペインのバルセロナでスタートした音楽フェス『Sónar』は、アート、テクノロジーも融合した内容で、スペインだけではなく日本でも以前開催されるなど高い評価を受けてきた。

mouse on the keysが安藤忠雄建築とコラボしたライブ映像を公開

mouse on the keysは11/30に渋谷WWW Xで自主企画ワンマンライブ『FRACTREGION Vol. 1』を開催、建築家・安藤忠雄のデザインした建築の写真や平⾯ドローイング画を使⽤した映像演出をバックに、幻想的な演奏を披露した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。