Sasquatchfabrix.とNinja Tune、BEAMSによるトリプルコラボアイテム

東京を拠点とするブランドSasquatchfabrix.と、UKのエレクトロニックミュージックなどを先導してきたNinja Tune、そしてBEAMSによるトリプルコラボアイテムが3/16にBEAMS 原宿に発売される。

和とスケートなどのストリートカルチャーを、独自の方法でブレンドしてきたSasquatchfabrix.とBEAMSは忍者をテーマにコレクションを展開。

そのメインアイテムとしてNinja Tuneのアイコンでもある忍者のモチーフを随所に落とし込んだ、Tシャツ、ロングスリーブTシャツ、パンツの全3型を販売する。忍者をテーマにしたクロスオーバーコラボに注目だ。

NINJYA_a
Sasquatchfabrix. × Ninja Tune × BEAMS 価格:Tシャツ ¥6,000、ロングスリーブTシャツ ¥8,000、パンツ ¥27,000

NINJYA_b

NINJYA_c

NINJYA_d1

BEAMS_a
Sasquatchfabrix.×BEAMS ベスト ¥26,000、パンツ ¥28,000、キャップ ¥11,500

 

RELATED

Sasquatchfabrix.が「郡上おどり」をモチーフにしたTシャツをリリース

今季のテーマを「MATSUROWANUMONO」として展開しているSasquatchfabrix.が、日本三大盆踊りの1つである「郡上おどり」をモチーフにしたTシャツをリリースする。

Blue Note TokyoとBEAMSのコラボ第二弾でハワイアンシャツを発売

昨年のブルーノート東京の30周年でのコラボ企画に引き続き、BEAMSとのコラボ企画第二弾が本日6/26(水)に発売となる。

Sasquatchfabrix.の2019-20AW LOOKBOOKが公開 | テーマは「MATSUROWANUMONO」

オリエンタルなムードとモダンな洋服作りを両立させているブランドSasquatchfabrix.が、2019-20AW LOOKBOOKを公開した。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。