リック・フレアーが次は「Cardi Bのビデオに出演したい」と語る

先週、21 SavageとMigosのOffset、さらにビートメイカーのMetro Boominによるコラボアルバムから、"Ric Flair Drip"のミュージックビデオが公開された。

このビデオには、楽曲のタイトルの元になったメリカのプロレスラーで、シンボル的な存在として絶大な人気を誇るリック・フレアーも出演していたが、リック・フレアーがRevoltのインタビューでこのビデオについて語っている

リック・フレアーはリリースされたビデオが好評なことについて、「素晴らしいね、(撮影時は)とてもリラックスしていたよ。Offsetからおれの悪評を聞くのを楽しんでいた」とOffsetと仲良くなったことを明かし、こう続けた。

「おれは丸一日を彼と過ごしたけど、彼は若いのにすごい男だ。とても尊敬できるし、本物だよ。彼は本当の男で、偉大な音楽をやっている。彼は彼の人生を生きていて、おれはそれが好きだ」とOffsetを絶賛した。

また次にミュージックビデオに出るならOffsetの婚約者であるCardi Bのビデオに出たいとリック・フレアーはリクエストをしたが、「おれがこれを言ったことはOffsetには内緒だぞ」と釘を刺している。Cardi Bについてもリック・フレアーは絶賛しており、「あのカップルはめちゃくちゃ熱いカップルだよ、ずっとヘッドラインを飾っているだろ」と評している。

さらにリック・フレアーは現在のラッパーたちと、自身が80年代から続けてきたライフスタイルが近いことについてこう語っている。「おれはすべての金をジュエリーにつぎ込んでた、当時は誰もつけていなかったけど、今になってすべてが一周して戻ってきた。おれは以前は、飛行機やリムジンをレンタルするのに、金をつぎ込んだことを後悔して死にたくなったこともあった。でもそれも今になってまた戻ってきただろ、今は後悔してないよ」と、彼が80年代から貫いてきたライフスタイルが、現在に蘇っていることが嬉しそうだ。

果たしてリクエスト通りに、リック・フレアーはCardi Bのビデオにも登場するのだろうか?

RELATED

アラバマ州の妊娠中絶禁止法成立を受けてTravis Scottがグッズの売り上げを全て妊娠中絶を行うNPOに寄付することを発表

先日、アラバマ州で成立した妊娠中絶禁止法。性犯罪による望まない妊娠を含め妊娠中絶を完全に禁止するこの法律に対しRihanna、Lady Gaga、Billie Eilishを始めとする女性アーティストたちが抗議の声を上げていることが報じられているが、そんな中Travis Scottが自身のマーチャンダイズの売り上げを全て妊娠中絶や経口避妊薬の処方を行うNPO団体Planned Parenthoodに寄付することを発表した。

Offsetが自身を盗撮しようとしたファンのスマホを叩き落したことで逮捕状を出される

アーティストを街で見かけた際に盗撮しようとしてアーティストとのトラブルが発生することは多い。以前はEarl Sweatshirtが自身を撮影しようとしたファンの携帯をはたき落したことが報じられたが、それと全く同じ行動に出たOffsetが思わぬ危機に瀕しているようだ。

Offsetが23年越しに実の父親と和解

Cardi Bとの間に生まれたKultureちゃんを含め4人の子供の父親であるOffset。そんな彼が、長らく複雑な関係にあった自身の実父と感動的な再会を果たしたようだ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。