T.Iが先日の高校銃乱射事件を受けて銃規制についての考えを明かす | 「この国のシステムは崩壊してるんだ」

T.Iが先日のフロリダ州高校銃乱射事件を受けて、銃規制についての自らの考えを述べた。T.IはTMZに対し、厳しい銃規制によって精神的に不安定な人々から銃を取り上げるべきであると主張するも、同時にこの合衆国憲法修正条項第2条を完全になくしてしまうことへの不安についても話した。

「俺はただ、市民が武装する権利を失えば、それは政府が市民を奴隷化するのを簡単にしてしまうんじゃないかと感じるんだ。ただ、 (武装が認められるには)精神的に安定でいることは本当に重要なことで、これは『凶悪』でなければいいってことではないと思う。多くの人たちは、凶悪犯がこの問題にとっての原因だと考えているかもしれないけど、彼らだってライセンスが認められ合法的に銃を購入しているんだ。そういう人たちが人々を恐怖に陥れているんだ。」とT.Iは語り、「この国のシステムは崩壊してるんだ。」と付け加えている。

一方で、過去に銃の不法所持による逮捕を受けているT.Iにとってこれはセンシティブな話題でもあり、レポーターが彼に「非合法的にライフルを入手するのはどれくらい簡単なのか?」という質問を投げかけるとT.Iは微笑を浮かべ無言で去る、という一幕もあった。

T.Iは2007年に、未登録のマシンガンなどの銃器所持により9ヶ月間アーカンソーの刑務所に収監されている。しかしながら、近年ではT.Iはこれらの問題とは決別し、政治的や社会的な問題について積極的に取り上げていることで知られている。

RELATED

T.I.がNipsey Hussleの死を「アベンジャーズからアイアンマンがいなくなるようなもの」と語る

ヒップホップシーン全体に衝撃を与えたNipsey Hussleの突然の死。それから一ヶ月以上が経過した今、T.I.がNipsey Hussleの功績について改めて語ったことが話題となっている。

T.I.とTory LanezがFox Newsのレポーターによる故Nipsey Hussleへの不謹慎なリアクションに対し抗議

先日亡くなったNispey Hussleに対しては、心の込もった追悼から不謹慎な発言まで様々なリアクションが寄せられた。その中でも後者に当たる侮蔑的な反応を見せたFox Newsのレポーターが現在、批判に晒されている。

Kodak BlackがT.I.に向けたディス曲“Expeditiously”を発表

故Nipsey Hussleの恋人であったLauren Londonに対し不謹慎な発言を行なったことで批判されているKodak Black。中でもT.I.が強く彼を批判していたが、それらの批判に対しKodak BlackがT.I.に向けたディス曲“Expedisiously”をリリースした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。