HUF 2018 SPRING LOOK | テーマは"ELECTRIC DREAM"

HUFの2018年の春シーズンのLOOKが公開、テーマは"ELECTRIC DREAM"だ。

今季は20世紀後半のアメリカの社会文化や娯楽にスポットを当て、ティーンエイジファンタジーやドリームノスタルジアをコンテンポラリーに表現したコレクションを発表。

サイケデリックでシュールなオーディオ&ヴィジュアルから、21世紀直前からインスピレーションを受け、大胆でインパクトのあるカラーを現代的な生地を使いでモダンなシルエットに落とし込んだ。

モータースポーツや、ビンテージの音楽、スペース・レーシング、カートゥーンなどといったエレクトリックで躍動的なグラフィックを、刺繍、グリタープリント、リフレクタープリントといったテクニカルな手法で表現している。

related

HUFとDickies®のカプセルコレクションが発売

HUFがDickies®を再びパートナーに迎えカプセルコレクションを発売する。

HUFがPLAYBOYとのコラボ第2弾をリリース

HUFとUSのアイコニックなライフスタイル誌PLAYBOYが再びタッグを組み、PLAYBOYのレガシーとタブーを打ち破る倫理観を讃えたコラボレーション第2弾「AFTER HOURS」コレクションをリリースする。 本コレクションのメインアイテムは、玉虫色のような生地にリフレクターロゴを...

HUFのオリジナルキャラクターGreen Buddyがパープルカラーで登場

HUFのオリジナルキャラクターGreen Buddyがパープルカラーで登場。 コレクター心をくすぐるチェア付きトイをはじめ、Tシャツ、フーディー、ソックスなどにHUFと所縁のあるPLANTLIFEのデザインが随所に施されたユニークなデザイン。厚みのあるジャガードセーターは日本限定の2...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。