Ski Mask the Slump God、サンプリングの許可が下りずバイオリンで再現してレコーディング

ラッパーSki Mask the Slump Godがテレビ番組『Boy Meets World』のテーマソングのサンプリング使用許可をもらえずに試行錯誤。バイオリニストをスタジオに呼び、テーマソングを再現したリフを演奏してもらいレコーディングをした。

フロリダの若手ラッパーSki Mask the Slump Godが、次のミックステープ『Beware the Book of Eli』について昨年発表したが、いまだにリリースはされていない。90年代後半のアメリカのコメディドラマ『Boy Meets World』のテーマソングをサンプリングしようとしたが使用許可が下りず、リリースが延期となっているようだ。

サンプリングを使用しているのは、今回のミックステープに収録される予定の、Busta Rhymesをフィーチャリングした『Boy Meets World』という番組同名の楽曲。昨年11月にTwitterで楽曲の一部を公開している。

結局使用許可は下りなかった。「このアホども。俺から逃げれると思うなよ。Boy Meets Worldみたいな番組のテーマソングをサンプリングするのは簡単じゃない」とSki Mask the Slump Godは発言している。

今回の楽曲のプロデューサーを務めるJamzも「Boy Meets Worldを俺とSkiに使わせたくないんだってさ!ってことで俺らで実現するよ」とInstagramに投稿し、後にスタジオでバイオリニストに『Boy Meets World』のテーマソングを演奏してもらっている様子の映像を投稿した。

どうやらスタジオにバイオリニストを呼んで、『Boy Meets World』のテーマソングのリフを演奏してもらい、それをレコーディングして楽曲に使用するつもりのようだ。

Ski Mask the Slump Godはユニークなサンプリングをすることが多い。『サウスパーク』をサンプリングした”Going Down To Underwater”や、『Ed, Edd, & Eddy』をサンプリングした”Did You Really???”、『The Fairly Odd Parents』をサンプリングした”New Age Chip Skylark”など子度向けのアニメ番組の楽曲もこれまで何度も使用している。しかしこれらの楽曲はSound Cloudで無料公開したものだったので問題は無かったようだが、次のミックステープ『Beware the Book of Eli』はストリーミングサービスでの配信も予定しているので、使用許可がなければ使えないと考えている。

過去にはTravis Scottがトリプルプラチナ認定された楽曲”Antidote”でサンプリングしたLee Fieldsに訴えられ、利益の50%を持って行かれたケースもあったので懸命な判断だろう。

まだリリース日の詳細は明かされていない『Beware the Book of Eli』。他にもOffset、Lil Yachty、Rich The Kid、Famous Dexなどが参加している。

Ski Mask the Slump Godが使用したかったコメディドラマ『Boy Meets World』のテーマソング原曲はこちら

related

Ski Mask The Slump Godが新曲“Burn The Hoods”のタイトルを当初“Fuck Donald Trump”にする予定だったと明かす

先週金曜日に新曲“Burn the Hoods”をリリースしたSki Mask The Slump God。そんな彼が、同曲のタイトルを当初別のものにする予定であったと明かしている。

Ski Mask The Slump Godがステージ上の鉄骨に登って故XXXTentacionの楽曲を歌う

昨年6月、20歳の若さで命を落としたXXXTentacion。生前の彼の盟友であったSki Mask The Slump Godが、ライブ中にまさかの方法で追悼を行ったようだ。

【スペシャルフォトレポート】Rolling Loud LA | 世界最大級のヒップホップフェスの熱狂

Rolling Loud FestivalはLil Pump、Ski Mask the Slump God、Smokepurpp、そして20才という若さでこの世を去ったXXXTentacionなど、当時SoundCloudでバズりかけていたマイアミベースのアーティスト達を集結させ、その人気を一気に全米へ押し上げた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。