ゆるふわギャングのNENEのソロ作から"群れたくない" のミュージックビデオが公開

ゆるふわギャングのNENEが昨年リリースしたソロ作から"High Time"に続き"群れたくない"のミュージックビデオが公開された。

"High Time"に続き、今回のミュージックビデオもNENEがセルフ・ディレクションを行った。

ビデオはレトロなテイストの映像に、NENEの交友関係のあり方などが象徴的に映し出されたものに。

Info

DDCB-19002_4P_booklet

artist: NENE / title: NENE

label: Mary Joy Recordings

cat#: DDCB-19002

2017/12/06 リリース

2,300 円+消費税

1. Price
2. Famous
3. 稼ぐ女
4. Damn Phone
5. Game Boy Life
6. High Way feat. Ryugo Ishida
7. I Smoke
8. High Time feat. Ryugo Ishida
9. 風 feat. 5lack
10. I Know
11. Shinagawa Freestyle
12. 群れたくない
13. 朝に得る feat. Ryugo Ishida & SALU
14. Team

Produced by Automatic & Estra

RELATED

ゆるふわギャングとRyan Hemsworthの『CIRCUS CIRCUS Tour』の東京公演のダイジェストムービーが公開

今年3月にジョイントアルバム『CIRCUS CIRCUS』をリリースし、4月には中国、韓国、そして日本の3カ国でリリースツアーも行なったゆるふわギャングとRyan Hemsworth。

Rejjie Snowなども出演する大阪の都市型フェス『CIRCUS×CIRCUS』にPUNPEE、ゆるふわギャング、Awichなどの出演が決定

9/1(日)に大阪・舞洲スポーツアイランドで開催される都市型フェス『CIRCUS×CIRCUS』は、第一弾でRejjie Snow、tofubeats、SIRUPなどの出演がアナウンスされ話題となっているが、本日第二弾アーティストの出演が発表となった。

Koji Nakamuraのニューアルバム『Epitaph』からRyugo IshidaとNENEが参加した"Wonder"がラジオで初解禁

ナカコーことKoji Nakamuraが6/26(水)にリリースするニューアルバム『Epitaph』から、ゆるふわギャングのRyugo Ishida & NENEが参加した"Wonder"が、本日放送の)J-WAVEの番組『SONAR MUSIC』で初オンエアされる。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。