Kick a Showが2月にリリースするデビューアルバム『The Twelve Love』からokadadaプロデュースの"0時ちょうど"のミュージックビデオ

2/14にデビューアルバム『The Twelve Love』をリリースするKick a Showが、同作から、okadadaがプロデュースを行った"0時ちょうど"のミュージックビデオを公開した。

"0時ちょうど"はメロウでトロピカルな熱を含みつつも、メランコリックなミッドナンバー。ミュージックビデオの制作を手掛けたのは、ZEN-LA-ROCKの"MAGiC SUMMER feat. MAGiC BOYZ"などのMVでディレクションやアニメーション・エフェクトを手掛けてきたマザーファッ子。これまでもKick a Showとタッグを組んできたマザーファッ子ならではのユニークなアニメーションがスパイスを加える映像作品に。

またアルバム『The Twelve Love』からの第二弾シングルとして、"Buchiaga Lit Feat. Caryn10 & reverv kueen"もiTunesとApple Music限定で公開に。トロピカルなバンガーチューンとなっている。

さらに本日、131日より全国のヴィレッジヴァンガードで先行発売されることも決定した。215日には恵比寿BATICAでスペシャル・リスニング・パーティーを開催。本人はもちろん、『The Twelve Love』に参加したゲストも招いてのDJプレイやトークセッションなどが予定されている。

Info

Kick a Show debut album “The Twelve Love Special Listening Party”

2018年2月15日(木)

DOOR ¥1000

CD持参者/I tunes購入画面でNTRANCE FREE

※ドリンク代のみ別途頂戴します

※先着特典ステッカーあり

出演:Kick a Show、MO’TENDERS

 

<リリース情報>

アーティスト:Kick a Show (キッカショウ)

タイトル:The Twelve Love (ザ・トゥエルヴ・ラヴ)

発売日:2018年2月14日(水)

品番:RBCP-3230

JAN:4545933132306

定価:2,300円(抜)

ジャンル:R&B

レーベル:Rambling RECORDS

 

<トラックリスト>

  1. 0時ちょうど(Prod. Okadada)
  2. Cleopatra etc. Feat. ZEN-LA-ROCK & G.RINA (Prod. Sam is Ohm)
  3. Insanely Boy Feat. 田我流(Prod. Sam is Ohm)
  4. One Night Stand (Prod. Sam is Ohm)
  5. Pillow Talk (Prod. Sam is Ohm)
  6. Buchiaga Lit Feat. Caryn10 & reverv kueen (Prod. Sam is Ohm)
  7. Paradiso Disco Feat. AO (Prod. Sam is Ohm)
  8. More Man Time (Prod. Sam is Ohm)
  9. Two Quiz (Prod. Sam Tiba and Canblaster)
  10. Early Morning Lovers (Prod. Sam is Ohm)
  11. The Story You Don’t Know (Prod. Sam is Ohm)
  12. 友達以上恋人未満(The Twelve Love ver.) (Prod. Sam is Ohm)

 

related

『AVYSS GAZE」の第三回目がCVNやlil beamz、okadadaなどが出演して開催

存続の危機にさらされている音楽メディア・プラットフォームAVYSSへのドネーション企画としてスタートした独自のバーチャル配信プログラム『AVYSS GAZE」の第三回目が、7/5(日)に開催される。

Budweiserのアーティスト支援プロジェクト『RE:CONNECT』の第1弾で人気パーティー『LOST DECADE』のオンラインイベントを開催|DJ WILDPARTY、okadada、tofubeats、tomadが出演

Budweiserが新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、未曾有の危機に直面している音楽/ファッション/アートなどのカルチャーシーンを支援するプロジェクト『RE:CONNECT』をスタートし、第一弾の支援先として、人気パーティー『LOST DECADE』初となるオンライン配信イベント『LOST D...

【コラム】Altéについて、巡航する革新

2018年末、いつものようにFNMNLのプレイリストからチェックした曲を個別に調べていく中で、出会ったのがOdunsi (The Engine)『rare.』という折衷的で風変り、そして幻想的なアルバムで、その作品が私とAlté(オルテ)シーンとの邂逅だった。後に彼がリリースしたシングル『Better Days / Wetin Dey』は私を虜にし、彼は今月待望の新譜を出したばかりである。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。