Gapがカプセルコレクション 『Archive Reissue: Logo Remix Collection』を発表 | キャンペーンムービーにはSZA、Metro Boominに加え渡辺直美も出演

Gapがアイコニックな自身のロゴをテーマにした『Archive Reissue: Logo Remix Collection』をローンチする。

Gapのロゴは50年近くにわたりGapの伝統やブランドとカルチャーとのつながりを表現してきた。今回の『Archive Reissue: Logo Remix Collection』では、ブランドの進化の過程を記念し、T シャツ、スウェットシャツ、ラグビーシャツといった Gapのシグネチャースタイルに投影。これまでのブランドの歴史に登場したアーカイブロゴを施したデザインにダメージ加工を施すことで、個性際立つデザインにリミックスした。

コレクションのローンチに先立ち多くのミュージックビデオを制作してきたTabitha Denholmによるキャンペーンムービーを公開。パフォーマンス&ムーブメントディレクターにはBeyonceやRihanna、Drakeとの仕事もしてきたTanisha Scottを迎えた。

映像のテーマは世界を牽引するカルチャーのリミックスの実践者たちが、音楽と体 の動きによって呼び覚まされた喜びの瞬間を共有し、Gapのクラシカルな広告を現代性とリミックスし表現している。

キャストには昨年のアルバムがグラミー賞候補にもなっているSZAや、現在最も注目されているビートメイカーのMetro Boominが出演。Metroはサントラに使用されているThompson Twinsのアルバム『Into the Gap』に収録されている"Hold Me Now"のリミックスも手がけている。

02
SZA
03
Metro Boomin

さらにキャスト陣には注目シンガーのSabrina Claudioや、TVプレゼンターのMaya Jamaに加え、日本代表として渡辺直美が選出。アメリカの各地を回るワールドツアーの敢行など、近年、活躍の場を世界に広げる日本を代表するコメディアンとしてリミックスを発信する。

04
渡辺直美
06
Sabrina Claudio

Gap のチーフマーケティングオフィサーのCraig Brommersは以下のようにコメントしている。

「昨年2017年に発表し大きな反響を呼んだ『90s Archive Reissue(ザ ナインティース アーカイブ リイシュー)』に続き、自分自身の方法で Reshaping(形を変え)、そして Remix(再構築)する才能の持ち主たちに焦点を当てた『Archive Reissue: Logo Remix Collection』をローンチします。Gapは、いつの時代もカルチャーと共にあり、それをメインストリームに届けてきました。本キャンペーンでは、今回キャスティングした世界で活躍する逸材たちにスポットライトを当てる以上の方法は他にないと思います」

完成したムービーはこちら。

更に、この映像作品とともに、ブルックリンのデザイン集団 The Madbury Club(ザ・マドベリー・クラブ)によるメイキング映像作品が同時公開されている。メイキング映像では、キャストたちがカルチャーのリミックスに対する自分の思いを語るほか、本キャンペーン映像の製作現場の舞台裏を紹介。

ブランドの進化を表現し、クラシックでありながら今最も旬で先を行くスタイルへと昇華したコレクション『Archive Reissue: Logo Remix Collection』は1/29からGapオンラインストアで先行発売、1/30にGapストアで発売開始される。

11

Info

Archive Reissue: Logo Remix Collection

発売日
2018/1/29(月) Gap オンラインストアで先行発売
2018 1/30(火)Gap ストアで発売開始

*全国のGapストア及び?、Gap Outlet、The Gap Generation、Gap Factory Storeで取り扱い*ストアによっては一部取り扱いのないアイテムもございます

問い合わせ先
Gap フラッグシップ原宿 03-5786-9200

Gap オンラインストア http://www.gap.co.jp/

related

SZAが「もう二度とインタビューや写真撮影の仕事は受けない」と発言

TDEを代表するシンガーSZA。そんな彼女が今回、インタビューや写真撮影の依頼についての発表を行い話題を呼んでいる。

Gapが『少年アシベ』を用いたキャンペーンムービーを公開 | 楽曲は中村佳穂

Gapが2019年のホリデーシーズンのキャンペーンムービーを公開した。今年は「Gift the Thought. その想いを、贈ろう。」をテーマに、ホリデーシーズンのギフトを、贈る人と贈られる人との絆をより深く、思いやりに満ちたものにしてほしいという想いを込めた。

Gapが50周年を記念してYOSHIROTTEN、オートモアイ、NANOOKなどとコラボレーション|抽選で50名にTシャツプレゼント

今年の8/22(木)に創業50周年を迎えるGapが今最も注目すべき10組11名のアーティストとのコラボレーションTシャツを抽選で50名にプレゼントするキャンペーンを8/20(火)より開始している。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。