MigosのOffsetによる同性愛嫌悪的なリリックが批判を浴び謝罪

MigosのOffsetがYFN Lucciに客演した楽曲"Boss Life"のリリックの一節が、同性愛嫌悪的であるとして大きな批判を受けている。

楽曲自体は12月にリリースしたものだが、同曲のミュージックビデオが最近公開されたことで目に触れる機会が増え、Offsetのリリックが批判を浴びることになった。

その一節は"Pinky ring crystal clear, 40k spent on a private Lear/60k solitaire/I cannot vibe with queers."というもので、最も問題視されているのが最後の"I cannot vibe with queers"(=俺はQueerとはいい感じにできない)という箇所。

Queerとは元々「奇妙な」という意味だったが、現在ではLGBTのことを指す単語として使用されており、今回のOffsetのリリックも、同性愛者嫌悪的なものとして捉えられ、批判されている。

Travis ScottやRihanna、Kevin Gatesなどのリリックを書いており、自身を同性愛者として公表しているStarrahはこうTwitterに投稿している。

「ラッパーは同性愛嫌悪に落ち着いてる。それはでも奇妙だ。彼らのフックは私が書いていて、私はLGBT、ほんとにね。洋服もLGBTのデザイナーが作っている。LGBTのコミュニティーは最高のバイブスを持ってる。LGBTを認めて、敬意を払って」とStarrahはOffsetには直接言及していないものの、同性愛嫌悪を批判した。

Starrahが指摘しているように、Offsetに対しても、彼が着ているブランドのアイテムはLGBTのデザイナーがデザインしており、さらにブランドがスポンサーになっている場合もあり、Offsetは自身の状況を理解できていないという批判が多く寄せられている。

これらの批判に対してOffsetはInstagramに釈明の投稿を行っている。

I didn’t write the line about gay people. I have said before since these issues before that I got love for all people. My passion for fashion has lead me to a lot of gay people around me who I have mad respect for and we are very cool so I’m not in a place where I’m hating like that. When I wrote that I was thinking of words that could rhyme with the others (here, lear, solitaire, bear) and I saw this definition about her having a queer feeling she was being watched and it fit what I was thinking about a stalker creepy paparazzi situation. To me that “queer” I don’t mean someone who’s gay. I mean lame people who film you, post it and stalk you. Lingo that means strange or odd. I M S O R R Y I A P O L O G I Z E I’m offended I offended anybody

OFFSETさん(@offsetyrn)がシェアした投稿 -

Offsetはリリックでは同性愛者について言っているのではなくQueerの本来の意味である奇妙なという意味で用いていると述べ、「ファッションへの情熱が、おれの周りに同性愛の人々を近づけてくれて、おれは彼らをとてもリスペクトしている」とコメントし、最後に「謝罪したい、おれが誰かを傷つけていので」と謝罪のコメントも残している。

昨年もMigosは同性愛者であることを公表したIlovemakonnenについてインタビュー内で否定的なコメントを行った際に、同様の批判を浴びて、釈明する事態になっている。1年後にまた同じような騒動を起こしてしまったOffsetの行動は、ヒップホップシーンに、未だに同性愛嫌悪的な思考が根付いているのが再度確認されたものといえるだろう。

RELATED

Cardi Bが夫のOffsetの誕生日に現金50万ドルをプレゼント

一時は離婚の危機に瀕していたものの、無事復縁し、今夏には愛娘のKultureちゃんのバースデイパーティに40万ドルを費やすなど家族で仲睦まじい様子を見せていたCardi BとOffset夫妻。そんな中、Cardi Bが夫のOffsetの誕生日に現金50万ドル(約5500万円)をプレゼントし、話題になっている。

Quavoがホラー映画をプロデュースすることが明らかに

言わずと知れたMigosのリーダー格であるQuavo。そんな彼が、なんとホラー映画のプロデュースを行うことが明らかになった。

Migosとアメリカのフライドチキンチェーン店Popeyesがコラボしスペシャルメニューを発売

Migosが今アメリカで話題沸騰中のハンバーガーチェーンPopeyes、そしてUber Eatsとコラボし、Migos メニューならぬスペシャルメニューを発売。Popeyesは今年、新商品であるチキンサンドウィッチを発売した際にWendy’sやChick-fil-A、Shake Shackなどの大手...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。