WDsoundsとP-VINEのジョイントでリリースされたFEBB、CAMPANELLAのクラシックアルバムが限定アナログリリース決定

WDsoundsはヒップホップ/ハードコアをクロスオーバーし、近年では仙人掌の初ソロ・アルバム『VOICE』やMASS-HOLE率いるハードコアなラップ・デュオ、KINGPINZのデビュー・アルバム『KINGPINZ』等のリリースも記憶に新しい。

そのWDsoundsとP-VINEのジョイントで2014年にリリースされたFEBB
AS YOUNG MASONの恐るべきファースト・アルバム『THE SEASON』と同年に満を持して発表された東海の雄、CAMPANELLAのデビュー・アルバム『VIVID』が、待望のアナログ化が決定した。

両タイトルともすでにクラシックな風格が漂うオリジナル・ジャケットを用いた完全限定プレスでのリリースとなる。どちらの作品も3月にリリース予定だ。

Info

pcd24297

アーティスト:FEBB(フェブ)
タイトル:THE SEASON (ザ・シーズン)
発売予定日:2018年3月21日
品番:PLP-6897
レーベル:P-VINE, Inc. / WDsounds
税抜販売価格:2800円

pcd93766

アーティスト:CAMPANELLA(カンパネルラ)
タイトル:VIVID (ヴィヴィッド)
発売予定日:2018年3月21日
品番:PLP-6898
レーベル:P-VINE, Inc. / WDsounds
税抜販売価格:2800円

RELATED

KANDYTOWNのMIKIの1stソロアルバムから"Breath"と"You Want Me"の2曲を収録した7インチがリリース

今の東京を代表するヒップホップクルー、KANDYTOWNのビートメーカー/プロデューサーMIKIが2018年4月にリリースされた1stソロ・アルバムから、"Breath ft. BES & 仙人掌"と"You Want Me ft. B.D., Febb & Nipps”の2曲をカップリングで7インチ・リリースをすることが決定した。

りんご音楽祭のキックオフパーティー名古屋編にSeiho、Campanella、RAMZAなど20組が出演

昨年の9月末に開催することが発表となった「りんご音楽祭2019」のキックオフパーティーが、5 月18 日(土)に名古屋で開催されることが発表。3月12日より前売りチケットの販売が開始された。

KANGOLの2019SSルックに唾奇、LISACHRIS、Campanella、VaVaが登場 │KANGOL HEADWEAR TOKYO1周年を記念したアニバーサリーパーティも開催

1938年に英国北部で生まれ英国伝統の意思を受け継ぎ、ニューヨークのストリートでヒップホップと最先端ストリートをファッションに融合し続けてきたKANGOLから、2019年春夏のコレクションとして“BERMUDA CASUAL”、“504 HUNTING”、“GALAXY”などKANGOLの象徴となる型がカラーバリエーション豊富に展開される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。