世界一Dabに厳しい国サウジアラビアで試合中にDabをしてしまったサッカー選手が投獄の危機

サウジアラビアが世界一Dabに厳しい国であることは以前伝えた。同国の人気シンガーが、あるフェスに出演した際にDabを披露したところ、警察当局に逮捕されてしまったのだ。

当局はDabが違法ドラッグに関連するダンスと捉えており、ドラッグ撲滅に全力を注いでいる国の方針とそぐわないというのが、逮捕の理由だ。

そんな中またしてもサウジアラビアでDabの悲劇がおこってしまった。

今回は同国のプロサッカーチーム、アル・ノジュームに所属する選手が試合中にDabをしてしまい投獄の危機に瀕していると伝えられている。その模様がこちらだ。

他の選手に対して挨拶の代わりにDabを行ってしまった、この選手の行動に対しアナウンサーが悲しげに「ノー、ノー」と繰り返しているのが印象的だ。まだこの選手が実際に投獄されるかはわかっていないが、サッカー連盟からの処罰の可能性もあるということで、いずれにせよ大きな代償を支払うことになってしまいそうだ。

related

サウジアラビアでDabをすると逮捕される

2014年頃に生まれ、一世を風靡したDab。すでに流行らせた張本人であるMigosがDabはもう終わりとも宣言しており、流行は終わっているが、こんな事件を引き起こしてしまった。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。