Coachella 2018のラインナップが発表 | ヘッドライナーはThe Weeknd、Beyonce、Eminem

4月に開催されるアメリカのフェスCoachella 2018のラインナップが発表。近年のヒップホップ・R&B人気の影響か、ヘッドライナーは3日間ともヒップホップ・R&Bアクトとなった。

Coachellaは4/13~4/15と翌週の4/20~4/22に2回同じラインナップで開催される。1日目のヘッドライナーはThe Weekndで他に、SZAやVince Staples、Daniel Caesar、Kali Uchisなどがラインナップ。2日目は昨年産休に入ったため出演をキャンセルしたBeyonceがヘッドライナーで登場、Tyler, The CreatorやPost Malone、Brockhamptonなども脇を固める。3日目にはEminemが登場し、さらにMigosとCardi B、Miguel、French Montana、6lack、Russなどが出演する。

Coachellaは近年ストリーミング中継を行っており、現地に行かずとも楽しむことができる。

https://www.coachella.com

related

Kanye WestがかつてEminemのドラムキットを盗もうとしたことを明かす

2000年代初期から中期にかけて、ラッパーとしてだけでなくプロデューサーとしても高い評価を受け注目されていたEminem。同じ時期に新進気鋭のプロデューサーとしてキャリアをスタートしたKanye Westが、そんな彼とのエピソードを語っている2004年のインタビュー記事が話題となっている。

Lil WayneとEminemが過去に同じ韻を踏んでいないかチェックするために自身のリリックをググると明かす

それぞれ全く違うスタイルながら、共に長くラップシーンの頂点に立ち続けているLil WayneとEminem。共に高度なライミングを得意とし数多くの楽曲を発表している彼らが、新曲のリリックを書く際の苦労について語っている。

Megan Thee Stallionの“Savage”のBeyoncéによるリミックスがリリース|ポルノサイトがBeyoncéによってネームドロップされたことも話題に

今年はレーベルとの契約問題等を乗り越えアルバム『SUGA』をリリースし、スターとしての地位を確立しつつあるMegan Thee Stallion。そんな彼女の楽曲“Savage”に、なんとBeyonceが参加したリミックスバージョンが今週水曜日にリリースされた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。