Cardi Bがジミー・ファロンの番組に出演し「すでにグラミー賞を獲得した気分」と話す

今年最も注目を集めたラッパーのCardi Bがジミー・ファロンがパーソナリティーを務める人気番組『The Tonight Show』に出演し、様々な質問に答えている。

Cardi Bはベストラップソング賞とベストラップパフォーマンス賞でノミネートされているグラミー賞についてファロンから聞かれると、「知りたい?私はすでにグラミー賞を獲得した気分だよ」と自信満々に明かし、「わかる、考えてみたこともなかったけど」と、まさか自分がグラミーにノミネートされるとは以前は考えていなかったと話している。

またOffsetからの突然のプロポーズについては、OffsetがCardi Bの誕生日プレゼントを忘れていたので、それをもらえるのかと思っていたら、まさかプロポーズだとは思っていなかったという。Cardi Bは「私は時計か何かがもらえると思ってたんだけど、彼は心を尽くしてくれた」とプロポーズの瞬間について明かした。

 

related

バーニー・サンダース大統領候補がCardi Bの政治家デビューを応援

先日、アメリカによるイランの空爆に抗議しつつ「学校に通い直して政治家になりたい」と発言したことで話題を呼んだCardi B。そんな彼女が以前より支持を公言している2020年大統領選立候補者のバーニー・サンダース上院議員が、彼女にエールを送っている。

Cardi Bが「学校に通い直して政治家になりたい」と発言

以前より反トランプ、民主党支持を公言しているCardi B。先日はアメリカによるイランの空爆に抗議し「ナイジェリアの市民権が欲しい」と発言していた彼女が、政界に進出することに意欲を示している。

Cardi Bが「ナイジェリアの市民権が欲しい」と発言|ナイジェリアの政府高官も反応

ここ数日、アメリカが行なったイランへの空爆とソレイマニ司令官の殺害が世界的に大きな問題となっている。「第三次世界大戦が起こるのでは」と心配する声も上がる中、 Cardi Bがアメリカを去ってナイジェリアに移住する意志を表明している。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。