松本のセレクトショップがDiaspora skateboardsに別注 | MASS-HOLEの冬ミックスCDも特典に

長野県松本市のセレクトショップCastle Rockが東京で活動するスケートチームDiaspora skateboardsに別注したエクスクルーシブアイテムを数量限定で今週土曜日より発売。

エクスクルーシブアイテムは、Diaspora skateboardsを象徴するMagic Circleを配した寒冷地仕様の“Magic Circle Wintown Coach JKT“。裏地のボア仕様や袖口のリブ、表地のコシのあるナイロンなどにより、防寒性を大幅にアップデート。

このエクスクルーシブアイテムには、松本を代表するMC/DJ/トラックメイカーである“MASS-HOLE”によるWintown(=雪の降る街・松本)をテーマにしたエクスクルーシMIXCD、“brown baby”が特典として付属。Diaspora skateboardsのルーツの一つである松本を体感できるパッケージとなっている。

12/9(土)正午12時より、“Castle Rock”の店頭と“Castle Rock”オンラインストア限定で発売がスタート。価格は¥14,040(税込)。

Info
Magic Circle Wintown Coach JKT

CRxDSP 1

CRxDSP 2

CRxDSP 7

CRxDSP 3

CRxDSP 4

CRxDSP 6

・Color:Black / Navy
・Price:¥14,040(税込み)
・問い合わせ先:Castle Rock
http://castlerock-mmc.com/
長野県松本市中央2-6-9
TEL & FAX 0263-87-3626

■「brown baby」mix by mass-hole(購入者特典)
“これは雪の降るwintown松本をテーマにしたmixcd。

家族でも良いし、恋人でも良い。
好きなシチュエーションで好きな人と聞いてほしい。

MASS-HOLE

PROFILE : MASS-HOLE

medulla/midnightmealrecords/WDsounds/1982s。

信州松本在住。S57-82年型。AB型。左利き。MC,DJ,TRACKMAKER。トビとブラックネスの追求。messageではなく、あくまでも遊び。何よりMUSICは朝方に交わす友達との会話の続きと解く。

2013年12月にmanhattan recordsからoriginal instrumental album[0263 bullets]を2LPにて発売。続く2014年1月15日にp-vine recordから WDsounds、midnightmealrecordsのpresentsによる[0263 bullets]をCDにて発売。

2015年1月にはmonju/down north campのmc、ISSUGIの音源を解体し、自らのbeatを施した remix album[1982s MASS-HOLE vs ISSUGI]を発売。続く3月25日、WDsoundsから待望の1st rap album[PAReDE]を発売。

2016年にはkandytown,yuksta-ill,mikris,仙人掌等artistへの楽曲提供。2017年は地元のrapper killin'Gとの「kingpinz」でのalbum発表。そして、1982sや自身の2nd rap albumなどまだまだパレードは終わらない。

related

【コラム】SKATELOG by hakase Vol.8|Story behind the board

みなさんこんにちは、ハカセです。さて、前回のコラムではスケートする上での心構えのようなものについて書かせていただきましたが、今回はそれに関連してもう少しスケートの「スキル」より「メンタル面」について書かせていただこうかなと思っております。 文:hakase 写真:Cho Ongo 早速...

Diaspora skateboardsがフルレングスビデオ『SYMBIOSIS』の発表を記念しブランド初となるスケートデッキを発売|GUCCIMAZEデザインのデッキやJazzy Sportとのコラボアイテムも

Diaspora skateboardsが、6/20(土)より、オンラインストアと取扱各店にて、フルレングスビデオ『SYMBIOSIS』の発表を記念したアイテムを発売する。 ブランド初となる60本限定生産のスケートデッキは、Diaspora skateboardsに所属するフォトグラファーのC...

【コラム】SKATELOG by hakase Vol.7|オーリー練習する前に、身につけるべき大事な事

こんにちはハカセです。さて、ついに緊急事態宣言も解除され、コロナも少しずつ落ち着きを見せはじめてきましたが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか? 前回のコラムでは、コロナにより休校やお仕事がお休みになった人達を中心に、密になりにくいスケートボードが新たな趣味として爆発的ブームになっていると書か...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。